ブラジルの食文化に詳しくなれる!フラヴィアさんのレッスン

今回はブラジル料理のホスト、フラヴィアさんのおすすめレッスンをご紹介します。

調理師免許を持っているフラヴィアさんは、Tadakuに3年ほど参加しています。
レストランやケーキ屋さんで働いていたという職歴の持ち主で、家には業務用のオーブンがあります。
おじいさんが日本人で、生け花も教えているのだそう。
笑顔がかわいい人で、とってもキュート。レッスンに行くと、元気をもらえます!

2

レッスンでは、ブラジルの話もすごくたくさんしてくれます!
ブラジルのお祭りといったらサンバが有名だけど、フラヴィアさんの地元はロデオが盛んだったそうで、フラヴィアさんも子供の頃は馬に乗って遊んでいたのだとか。

また、ブラジルの食文化にすごく詳しくて、カシューナッツの果実がすごく美味しいことや、ブラジルでは南北で食べる野菜も違うという話など、とても面白かったです。
1日でブラジルのことにすごく詳しくなれたような気がしました !
ブラジル料理や文化に興味のある方にはぜひおすすめしたレッスンです。

それでは、フラヴィアさんの人気レッスンのメニューを紹介します。

▶︎Brazilian Favorites

・ピカニヤ

5

日本では「イチボ」と呼ばれる部位の牛肉を使ったステーキです。
ステーキを上手に焼くのってなかなか難しいと思うけど、焼き方のコツを教えてもらえます。

・バナナと卵のファロファ
ファロファは、キャッサバから作った粉。
いま流行のタピオカもキャッサバが原料だけど、ファロファは乾燥したキャッサバを粉にしたもので、ブラジルではスープに入れたり、料理にかけてたりして食べます。
まるで日本で食卓に醤油が置いてあるみたいに、粉の状態でテーブルに置いてあるのだそう。

・ミナスチーズのトマトとバジルサラダ

4

イタリアのカプレーゼにとても近いサラダです。
ブラジルではブルーチーズのような癖のあるチーズはあまり食べないので、ミナスチーズもすごく食べやすく、フラヴィアさんの手作りだからとてもフレッシュ!

・ハーブロストジャガいも

DSC09375.jpg

お肉の付け合わせとして作るのですが、じゃがいもがホクホクでおいしい!
じゃがいもをオーブンでうまく加熱するコツを教えてもらえます。

・カイピリーニャ

DSC09368.jpg

さとうきびのお酒を入れて作るさわやかなカクテル。
各自で作るので、アルコールの濃さなどを好きに調節できますよ!

・マテ茶
日本でも健康にいいお茶として知られるマテ茶。
日本では茶色いものが多いけど、レッスンではグリーンのマテ茶をいただきます。

・ももケーキ

3

メレンゲを作って生地に混ぜて焼くのだけど、メレンゲのコツを教えてもらったら
すごくツヤツヤしたキレイなメレンゲができて感動しました。

フラヴィアさんのレッスンは、プロの技を教えてもらえる貴重な機会です。
これから料理をするときにも応用が効くから、料理をきちんと習いたい人にもおすすめです。ラテンアメリカに興味がある人は特に面白いと思いますよ!

▶︎フラヴィアさんのレッスン一覧・参加予約はこちらから

イタリアのおばあちゃんの味!ボリュームたっぷりヴェロニクさんのレッスン

今回はイタリア料理のホスト、ヴェロニクさんのおすすめレッスンをご紹介します。

ヴェロニクさんはTadaku歴3年以上で、すごくお茶目でキュートという表現がすごく似合う人。
ずっと笑顔で、会うと元気になります!

本当に料理が好きで、合羽橋に行くのが好き。つい買いすぎてしまうので、最近は行くのを我慢しているそう(笑)

DSC09225.jpg

イタリア人でも持っている人はあまりいない、『キタッラ』という断面が四角いパスタを作る道具があるのだけれど、そんな道具を持っているぐらい料理が大好きなヴェロニクさん。

レッスンでは、どうしても複数のメニューを同時進行で作るので手順が複雑になるけれど
きちんとと細かく説明して教えてくれるので、とても分かりやすかったです。

パスタの生地やベシャメルの作り方などで、「なぜそうしなければいけないのか?」をきちんと教えてくれます。

イタリア料理をしっかり習えるレッスンなので、興味のある方にはぜひ参加していただきたいです。

それではヴェロニクさんの人気レッスンのメニューを紹介します♪

▶︎私のおばあちゃんの味スペシャル!

このレッスンのメニューでは、とにかくバターをたっぷり使うし量も多いのでカロリーのことは考えちゃダメです!(笑)

・ハムとチーズのラザニアロール

DSC09264.jpg

日本のラザニアとちょっと違って、大きなパスタ生地にハムとチーズを巻いてベシャメルソースをかけて焼いたもの。
Miwaは食べきれなくて持ち帰ったものをルームメイトに分けたのだけれど、その人の3歳の子供もとっても気に入ってました!

・牛肉のミルク煮込み

4.jpg

牛肉のかたまりを、野菜と一緒に牛乳で煮る料理。
コトコト長時間煮て、煮汁をソースにして食べます。
牛乳だけで煮るのって初めてだったけど、お肉がやわらかくてびっくりしました!

・パルメザンチーズ入りマッシュポテト

お肉の付け合わせとして作りました。
マッシュポテトってバターは入れるけど、チーズを入れるのは初めてだったのですがお肉にとても合っていてとっても美味しかったです!

・しいたけのソテー

5.jpg

これもお肉の付け合わせで、本場ではポルチーニで作ります。
日本ではなかなか生のポルチーニを入手できないけれど、ヴェロニクさんによると日本のしいたけは美味しいからしいたけでも大丈夫!とのこと。
イタリアンパセリやにんにくを入れて炒めたもので、お肉にすごく合うんですよ!
Miwaは今回のメニューの中でこれが一番好きかも。

・チョコレートケーキ

6.jpg

本当にその作り方でいいの!?ってぐらい簡単な、材料をまぜるだけでできちゃう。
使うのも普通のチョコなのに、しっとりして感動するほど美味しい!
お店のような手の込んだケーキじゃないけど、何度も作りたくなる味です。

自分へのごほうびに作りたい大満足なメニューで、豪華なのでクリスマス料理にも良いかもしれません♪
かなりお腹いっぱいになるので、このレッスンに行くなら夜に予定を入れないことをおすすめします。

▶︎ヴェロニクさんのレッスン一覧・参加予約はこちらから

 

意外と簡単に作れておいしい!マーさんの手作りコチュジャンレッスン

今回は韓国料理のホスト、Ma(マー)さんのおすすめレッスンをご紹介します。

多彩で親しみやすく、フレンドリーなマーさんのレッスンは初心者でも安心。
もともとグラフィックデザイナーとして来日し、日本在住歴は18年ぐらいのマーさん。
今はデザインの仕事のかたわら、マッコリバーの経営や外国人のガイドもしています。
すごく忙しいけれど、家族との時間も大切にする素敵なパパです。

2.jpg

マーさんのレッスンは自分たちで作ったコチュジャンを使って料理をするレッスン。
コチュジャンは、材料さえ揃えてしまえば混ぜるだけで簡単に作れます。
材料も、ネットや韓国食材店で簡単に手に入るものばかりなのもうれしいポイントです!
辛いけどまろやかで味が深くて、本当においしいですよ。

それに発酵食品なので、時間がたてばたつほどおいしくなります。
作りたてでもおいしいけど、2〜3週間置いておくとさらにおいしい!
Maさんによると、本当においしくなるのは1年後なのだそう。

1.jpg

自分で作ると、辛さを調節するなど自分好みに作れるのも良いところ。
このコチュジャンを知ってしまうと、市販のものは使えなくなっちゃうかも!?

コチュジャンってあまり使わないし…って思う人も多いかもしれないけれど、Miwaは野菜炒めや煮物に入れたり、鍋に入れてチゲ風にしたり、夏だったらそうめんにつけたりもします👍🏻♪
味噌との相性もいいので、お味噌汁に少し入れるのも好き。
クセのつよい調味料ではないので、いろんな料理に使えるのでおすすめですよ!

マーさんのおすすめレッスンのメニューを紹介します。

▶︎ホームメードでコチュジャン作り~~~ ヘルシー・おいしいご飯を食べよう!

・サムギョプサル キムチマリチゲ( 三枚肉 キムチマリチゲ)

4.jpg

お肉を大きめのキムチで巻いて煮込んだもの。
手作りのコチュジャンを入れていて、コクがあっておいしい!
卵ご飯と一緒に食べるので、ご飯がすごく進みます。

・チャプチェ餅チヂミ

5.jpg

トッポギを薄く切ったものを入れたチヂミ。
日本だとチヂミの種類って少ないけど、韓国はすごく種類が多く何を入れてもOK
それに、お好み焼きと違って生地がかなり少なめ!
生地に野菜を入れるのではなく、野菜に生地をまとわせるようなイメージです。
このチヂミは春雨を乗せて焼くので、春雨がパリパリで食感もいいし、中のお餅もモチモチ。
すぐお腹が膨れるから、育ち盛りのお子さんがいる家庭にもおすすめですよ。

・トウモロコシ茶
このトウモロコシ茶はMaさんが炒ったもので、本当においしい。
Miwaはもともとトウモロコシ茶ってあまり好きじゃなかったけれど、あまりにもおいしくて感動!トウモロコシ茶の概念が変わりました。
香ばしい中にトウモロコシの味もちゃんと感じるし、ほんのり甘い。
ぜひ一度飲んでもらいたいです。

メニューはたくさんありますが、材料を入れて焼くか煮るかで本当に簡単に作れるものばかりなので料理初心者さんにもおすすめです。

▶︎マーさんのレッスン一覧・参加予約はこちらから