スペイン食と文化シリーズ:前書き

やっと落ち着いて書き始められた!

どうも、初めまして。タオと申します。Tadakuの運営をしながら、東京でスペイン料理を教えている長~く日本に住んでいるスペイン人です。

名前からすると、スペイン人よりも中国人に聞こえるけど、生粋のスペイン人です。ムルシア(Murcia)という誰も知らない町で生まれ育った。18歳の時にフランスの大学に入学し、23歳で日本に留学生として来た。半年のインターンのつもりで来たけど、8年経って未だに日本にいるというまさかの展開。

Murciaの地図

ムルシアはここ!スペインの中で割と大きな町だが、観光地じゃないため全然知られていない。

去年、サイドビジネスとして、自宅でスペイン料理を教え始めた。料理が趣味で友達によくスペイン料理を作ってあげたり、逆にその友達が自分の国の料理をご馳走してもらったり、料理を通じて異文化を知るのが凄く楽しいとますますハマってきた。食べるだけのもいいけれど、やっぱり作り方、食材、食べる時期などに訳があり、一品一品の由来とか文化的な背景を聞くとその料理を生み出した文化のことが深く理解できるようになる気がする。

スペイン料理教室を開催する度に、参加者達と作りながらその日の料理の様々な話が出てくるわけです。時々凄く面白いネタが出てくるので、ブログにしたら多くの人に届いてスペインの食と文化がもっと知られる様になるから、「スペイン食と文化シリーズ」を書き始めようと決定した。タイトルの通り、料理を通じてスペインの文化を紹介するのが第一目的として、現場の料理のレシピを紹介したり、スペイン料理についての都市伝説を論破したり、豆知識的な話をしたりしたいと思っています。料理研究家か何かではないので、あまり真面目な話を期待しないで下さいね。

因みに、生粋のスペイン人の私が日本語で自筆しているわけだから、さすがの長い日本滞在の小職でも時々日本語がおかしくなるとことがある。その時お手柔らかにね。

さあ、シリーズ開幕だ!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s