スパイスのハーモニー! 本場インド料理を体験する!

Tadaku.com とは?

日本在住の外国人のご自宅にお邪魔して、みんなで料理を作って、食べて、お話して。新しい「食」を通じた異文化交流の形をみなさまにお届けするマッチングサイト!


こんにちは!今回初めてブログを担当します、Makotoです!

インドといえば、多様なスパイスを想像する方が多いのではないでしょうか?

期待を裏切らず、今回もメニューのいたるところに、様々なスパイスが使用されています。

いくつものスパイスの香り、相性を記憶しているというPoojaさん。その様々なスパイスを操る手腕に、驚きです!!

まさに気のきくお母さん、という感じ!三歳のかわいい娘さんがいらっしゃいます。

 

Poojaさんはmadhyaという、インドの地理的中心にある、大きな街のお生まれ。

そこで女学校の先生をなさった後、ムンバイの近くにある、食べ物と教育の街、puneへ!

あまりの食べ物の美味しさに感動し、将来はそこで旦那さんとともに、レストランを開く予定だとか。 素敵ですね!!

さて、未来のお母さんシェフが作る一品目は…

DSC00565

Tava Pulav!  スパイスが効いていて、日本でいう、ドライカレーのようなお米料理。

実はとても健康的なんです!

DSC00528

パプリカ、グリンピース、ニンジン、ジャガイモ、ピーマン、タマネギ…と色とりどりの野菜が使われています! Poojaさんによると、カラフルな材料は、健康な食事に欠かせないそうです。

 

二品目は、Methi Puri!  小麦を揚げて膨らませたパンのようなお料理。

fenugreek leavesというユニークな香りの葉を使っています!

わざわざインドからこの葉を持って来ているとか。

DSC00477

まずは形作り。みんなでせっせと生地を丸くのばしていきます。

DSC00623

ここでもやはり健康的!種には全粒粉を使っているため、栄養価は薄力粉の約三倍です。

DSC00635

揚げると、真ん中がぷくぷくと膨れ上がるさまがとても面白い!

Poojaさんの娘さんは、真ん中がぷっくり膨れ上がったものしか食べないとか。

DSC00679

しっとりして香ばしい。何にでも合う万能パンの出来上がりです!

 

次はMoong Dal Mangode!。手が止まらない揚げ物です!おつまみにもなりそうな味。

作り方はとてもシンプル!種はLentiという緑色の豆だけで、粉等の炭水化物は一切使いません。  ヘルシーですね!

DSC00721

柔らかな種を、手で絞り出しながら揚げていくのが伝統的。

水面近くでポチャ、ポチャ…皆真剣です!

DSC00761

Mint Coriander Chutney という、ミントが爽やかなソースとともにいただきます!

この他にも、Masala papadという野菜たっぷりのパリパリおつまみや、Seviyan kheerというミルクベースのパスタデザートを頂きました!

まずはMasala papad。

小さく野菜を切るのが大変!

しかし私たちがまな板の上で苦戦する中、Poojaさんは手包丁でスルスルと切って行きます。

インドでは、まな板を使わないで調理することが普通だそう!

その器用さに驚きです。

DSC00556

皆で切った野菜をパリパリの生地に載せて…

DSC00789

出来上がり!野菜のみずみずしさと生地のパリパリ感がマッチしていて美味しいです!

Poojaさんによると、食べる直前に野菜を生地に載せるべきだとか。野菜の水分から生地のパリパリを守るためだそうです!

 

次はデザートのSeviyan kheer!

DSC00580

冷たくて夏にぴったりなデザート! なんとインドでは通常食事の最初にデザートをたべるらしいです!

もちろんすべてのお料理に、ガラムマサラやコリアンダー、シナモン等様々なスパイスが使われていました!

DSC00482

すべての料理がそろったところでいただきます!

DSC00806

インドでは、月に一回ほど友人間でキティーパーティーというものがあり、互いにもてなし合うそうです!Poojaさんはそこで多くのレシピを学んだとか!

どの料理も、アレンジがすれば何種類もの異なる料理に変化するというPoojaさん。日本風にアレンジしたレシピも教えて頂きました!

 

去り際には、額に赤くて丸い印を。

来てくれてありがとう、という意味と、邪悪なものがあなたに害を及ぼしませんように、という意味が込められているようです!

13843513_1137376012987690_87044433_o

健康的で、本格的なインド料理を教えて下さったPoojaさん。

きっと旦那さんと、素晴らしいレストランをオープンされるのではないでしょうか?

皆さんも、未来のお母さんシェフから本格的なインド料理を学んでみませんか??

Poojaさんのレッスンに参加したい方はこちらから。

ナイジェリアの母の味!

Tadaku.com とは?

日本在住の外国人のご自宅にお邪魔して、みんなで料理を作って、食べて、お話して。新しい「食」を通じた異文化交流の形をみなさまにお届けするマッチングサイト!


こんにちは! 今回私はナイジェリア出身Favourさんのお宅に伺ってきました。

ナイジェリアはアフリカ西部の国。

アフリカ屈指の経済大国と言われています。

日本から飛行機で行くと20時間〜30時間かかるということで、地理的には日本から遠い国なんです!

しかし、今回のレッスンで普段なかなか行くことの難しいナイジェリアの本場の味を体験できるということでワクワクです!

                                                                                                                                       引用: Google Map

ナイジェリアにはハウサ,ヨルバ,イボという三つの大きな部族がおり、

それぞれの部族が使っている言語は似ていないため、

公用語として英語を使ってコミュニケーションをとっているそうです♪

 

ナイジェリアからはるばる日本に来られたFavourさん、

会社のスカラーシップ制度によって、現在日本の大学院で農業について勉強されています。

現役大学院生として勉強されているFabourさん、実は小さいお子さん二人のお母さんでもあるんです!

Welcome Drinkのスイカのフレッシュジュースを頂きながら話が弾みます!

・Fruit juice 〜季節の果物のジュース〜

SONY DSC

Favourさん、ヤムイモを使って作る料理について説明して下さいました!

ヤムイモを使った料理はナイジェリアで伝統的な料理で、結婚式など大きなイベントでも必ず使われるそうです。

また、日常でも主食としてポピュラーなものだとか!

SONY DSC

現地では生のものをカットして茹でて作るということですが、今回はこの粉末状のものを使います!

SONY DSC

水を加えて混ぜ合わせていくのですが、こねればこねるほど重くなっていき…

かなり力がいる作業です…!

 

・Pounded Yam 〜ヤムイモのお団子〜 & Ogbono Soup 〜オグボノスープ〜

左側の白いものが先ほどのヤマイモから作られたお団子です!

もちもち感とヤマイモの香りがたまりません…

右側にあるのがオグボノスープです!程よい塩気があるので、お団子と食べるとすごくマッチします!

SONY DSC

 

皮を剥き、ペースト状になった豆を油で挙げています!

こんがりきつね色でとっても美味しそう…

SONY DSC

 

・Beans cake 〜ナイジェリア風豆の天ぷら〜

豆から出来ているとは思えないほどのフワフワ感。

思わず手が伸びてしまう一品です!

SONY DSC

 

・Fried beans and corn 〜トウモロコシと豆の炒め物〜

こちらのお豆、白い皮に黒い目のような模様がついているのが特徴!

SONY DSC

頂きま〜す!

SONY DSC

SONY DSC

Favourさん、大学で農業について勉強されているということで、食材についての知識が豊富!!

動物の免疫システムを植物に移植するお話など、興味深かったです…!!

SONY DSC

充実した時間をありがとうございました!!

Favourさんのレッスンに参加したい方はこちらから。

アルプス流!塗って美味しいタルティーヌ!

Tadaku.com とは?

日本在住の外国人のご自宅にお邪魔して、みんなで料理を作って、食べて、お話して。新しい「食」を通じた異文化交流の形をみなさまにお届けするマッチングサイト!


こんにちは!Amaneです!

気温もだいぶ上がって、夏真っ盛りですね!

今回私が参加したのは、フランスのサヴォア出身Benさんのレッスンです!

サヴォアはフランスとスイスの国境付近、アルプス山脈の地域だそうです。

レッスンのテーマはタルティーヌ!!これはフランス式のオープンサンドイッチのことで、スライスしたパンの上に、様々なペースト、具材を乗せて頂きます!

DSC_0189

まず初めにパン作りの工程を見せて下さいました〜!

本来はこの後1日ほど寝かせるのだそう!

柔らかい生地を畳んで形を整えます!

パンをオーブンで焼いている間に、次のお料理の準備です。

続いて野菜を細かく刻んでいきます!Benさんがやり方を見ながら、カットしていきます。

トマトをさいの目状に切るのが難しい…

DSC_0074

皆で協力して切った野菜達を炒めていきます♪

湯気ほかほかのメディテラネの出来上がりです!

ズッキーニや茄子、トマトがふんだんに使われた、南フランスで食べられる一品だとか!

2品目はこちら!上の写真と見た目が似ていますが、上のお料理はトマトの酸味がほどよく効いたラタトゥイユ風の品であるのに対し、こちらはしいたけのコリコリ感を楽しめる、優しい味がしました!

フランスと言えばやはりクリーム!ということで…

3品目はツナ&クリームです。

こちらのお料理、ほんのり醤油の香りとツナ、クリームのハーモニーが、

手作りパンにぴったりマッチします!

4品目は、イタリアのピエモンテ。

ポテトや卵、アボカドを材料に使ったピエモンテ風のタルティーヌです!

具材づくりをしている間に、今回のメインディッシュのパンが焼き上がりました!!

こんな大きいパンが家で簡単に出来るなんて…

驚きです…!!!

DSC_0227

焼き上がったパンを冷やします。満遍なく熱が抜けるように縦にして…

さくさくっとカット!外はサクサク、中はふわふわ、100%手作りのパンが出来上がりました!

つやつやのサーモンもパンの上にのせて…

頂きま〜す!!!

Benさんの出身地であるサヴォアはチーズの生産が盛ん。

有名なお料理は、フォンデュだそうです♪

歓談しながら食事が続きます!

一通りお料理を食べたところで…

「デザート作ろうか!」とBenさん。

売れたバナナを剥いてから、フライパンの中へ…

そういえばBenさんデザートでフランベするって言っていたような…

DSC_0400

どうやらこのキューバのHavana Clubでフランベするようです!!

このラム酒を入れた瞬間…

赤と青の混ざりあった炎がボッと現れました!!!

かっこよすぎです!!!

そして出来上がったのがこの品、”ムリしなくて、必ず食べたい!(Gourmande)”です。

ラム酒の香りとバナナ、チョコレートソースの組み合わせ。

美味しくないわけがありませんね!!!

DSC_0417

今回のレッスンで作ったのはヘルシーで美味しいタルティーヌ。

今まで私が抱いていたフランス料理のイメージが一新しました!

Benさんのレッスンに参加したい方はこちらから。