一度は食べるべし。カラフルなフィリピン料理!

Tadaku.com とは?

日本在住の外国人のご自宅にお邪魔して、みんなで料理を作って、食べて、お話して。新しい「食」を通じた異文化交流の形をみなさまにお届けするマッチングサイト!


 

こんにちは!Tadakuの本田です。

今回私は、フィリピン人のRizaさんのプロモーションレッスンに参加させていただきました。誰と参加したかというと…我が母です。実際に家族と参加してみて、「こういった使いかたもありかも!」と思い、皆様にも家族で楽しむTadakuの良さもRizaさんの紹介と共にお伝えしていこうと思います。

Rizaさんってどんな人?

SONY DSC

 

今回レッスンを行ってくださったRizaさんはとっても気さくで、日本語も英語もタガログ語も堪能でおしゃべり上手なフィリピンの方です。IKEAで働いているということで、お家もおしゃれな雰囲気でした。さらには健康的な思考の持ち主でもあり、料理をする際もヘルシーな調味料などを多く紹介してくれるので、聞いていて本当にためになります。

 

レッスンの様子

SONY DSC

Rizaさんのレッスンに参加してみて思ったことは、兎にも角にも「動きが早い」こと!みじんも無駄がありません…!いつの間にか野菜は切り終わっているし、準備が終わっている。素晴らしい手さばきです。

野菜がゴロゴロで、見るからにヘルシー。鍋の蓋を開ければ、部屋いっぱいにソースの匂いが広がります。美味しく痩せれそう、これこそ女性におすすめしたいレッスンかもしれない!

母とRizaさんで春巻きを巻きます。Rizaさんの春巻きを巻く早さに思わず主婦歴20年の母もたじたじ…

「料理は好きだけど、食べるのはあんまり好きじゃないの」というRizaさん。それってなかなか珍しいのでは?しかし、だからこそ、自分が作ったものを食べてくれる人がいてくれると嬉しい、とも語ってくれました。これを聞いて私もじーんとしました。たくさんのゲストさんに、Rizaさんのお料理を食べて欲しいです!

今回のレッスンのお料理はこんな感じ。

DSC03270.jpg

いや〜豪華ですね!これが1時間ちょっとで完成したので、恐ろしいスピードです!フィリピン料理はご飯を真ん中において、各自好きな量を食べます。他のプレートもみんなでシェアするのが普通なのだそう。

料理紹介

 Chicken Menudo

SONY DSC

Rizaさんも大好きだというこのメニュー。見た目もカラフルで、まさにフィリピン料理という感じがします。ゴロッと入ったたくさんの野菜と肉がマッチします。野菜をたっぷり取りたい現代女性に是非とも食べていただきたい一品です。

Pinakbet

SONY DSC

ゴーヤとカボチャと肉と玉ねぎと…ほとんど野菜なので、とてもヘルシー!これもフィリピンの伝統的な料理なのだとか。ゴーヤの苦味が気にならないくらい、味が染み込んでいます。

Lumpiang Shanghai

SONY DSC

こちらはミニ春巻き。入っているものは豚肉と玉ねぎと人参とハム。これがまたチリソースによく合う…皮がパリパリしてて、中がジューシーで、「私なんでフィリピン料理今まで食べなかったんだろう」と後悔するくらいこの春巻きはとにかく美味しかったです!

SONY DSC

こんな感じでプレートにのせていただきます。カラフルで見た目も楽しいので、ちょっとおしゃれなカフェご飯みたいでした。

Cassava cake

SONY DSC

こちらはキャッサバケーキ。キャッサバは、芋のような食感ですが、フィリピンの方ではケーキやデザートによく使われるもの。不思議な食感と、程よい甘みのケーキ。何にも例え用がないのですが、これすごくヤミツキになります。タッパーで持って帰っちゃいました。

SONY DSC

キャッサバがわからない私たちに、Rizaさんが丁寧に教えてくださいました!そんなものがあるのか。日本にももっと流通して、キャッサバケーキが簡単に作れる世の中になってほしいです。

ココナツジュース

SONY DSC

ご飯と一緒にココナツジュースも!ココナツの実が入っていて、不思議な感じ。暑〜い夏に思い切り飲みたい甘さのジュースです!


Rizaさんのレッスンに参加してみて、今まで全く未知だったフィリピン料理のこと、そしてフィリピンの文化のことを知り、さらにはタガログ語なども教えてもらい、なんとも盛りだくさんなレッスンでした!あまりTadakuに興味がなかった母も、「これ楽しいね〜」といい、料理のレパートリーが増えたことにも喜んでました。家で作ってみるそうです。(ラッキー!)忙しくて家族と楽しい時間をなかなか過ごせない人が多いとは思いますが、こういう形でレッスンに一緒に参加してみると以外と喜んでもらえますよ〜!

Rizaさんの明るくて楽しいおしゃべりと、本当に美味しいフィリピン料理が食べたい人は是非Rizaさんのレッスンに参加してみてくださいね!

一度でヤミツキ!本当におすすめしたい世界のスパイシーな家庭料理4選

Tadaku.com とは?

日本在住の外国人のご自宅にお邪魔して、みんなで料理を作って、食べて、お話して。新しい「食」を通じた異文化交流の形をみなさまにお届けするマッチングサイト!

__________________

こんにちは!

皆さんは辛いもの好きですか?日本にも辛いもの、たくさんありますよね。しかし!世界のスパイスを侮ることなかれ。世界には私たちがまだまだ知らないようなスパイシーな料理がたっくさんあるのです。ということで今回筆者が紹介するのは「スパイシーな世界の家庭料理」です!

そしてそして、何をかくそう筆者は大の辛いもの好き!!そんな筆者が本気で選んだ5つのスパーシ〜なお料理達を、どうぞご覧あれ。辛いのが好きな人にはもちろん、そうでない人にも一度は食べて欲しいお料理なので最後までお読みくださればと思います!

1.HOTなスパイスが効いた本場のタコスが楽しめる!メキシコ!タコスパーティー!!」

まず最初にオススメしたいのがFrancisconさんの作るメキシカン料理。

スクリーンショット 2016-03-23 10.23.51

レッスン名は「メキシコ!タコスパーティー!!」です。

ここで教えてくれるタコスは本場のタコスが味わえると評判なんですよ〜♪日本にあるメキシコ料理屋さんはほとんどがTex Mex(メキシコ風アメリカ料理)なので、本場のタコスが食べられる機会って本当に貴重なのです!

タコスはこんな感じ。焼いたトルティジャの生地にお好みでグァカモレ、サルサ、チキンの煮込みをたっぷり詰めて召し上がれ♪口に入れた瞬間メキシコ独特のスパイスが広がっていきますよ〜!

本場のメキシカンタコスを作れるだけでもなかなか凄いのに、なんと生地から教えてくれるので家でも再現できちゃいます!とうもろこしの生地と小麦粉の生地と2種類を作って食べ比べられるのもこのレッスンの魅力です。一味も二味も違う本場のタコスは一回食べておいて損はありません!!

そしてそんなメキシコ料理を教えてくれるのは Franciscoさん!

スクリーンショット 2016-03-23 10.29.06

写真の右側にいる男性がFranciscoさんです。Franciscoさんはとっても気さくで教え方も丁寧で上手な上に、奥さんが日本人なので、英語が話せなくても大丈夫!こんな感じで安心して受けられるので「初めてのレッスンでちょっと不安…」なんて人には特にオススメしたいレッスンです。

 Franciscoさんのレッスンに参加したい方は、こちらから!

2.とことん辛〜いカレーが食べたい!と思ったら行くべし、「スリランカのパーティー!」

カレー=インドなんて思っていませんか?スリランカもカレーでとっても有名な国なんですよ〜!

スクリーンショット 2016-03-23 11.13.27.png

たかがカレーと侮ってはいけません。Sarangaさんのカレーはもう、絶品中〜の絶品!辛さを調整してくれるので、辛いのが大好き!なんて方は、いくらでも辛くできます。笑

スクリーンショット 2016-03-23 11.15.43

それぞれ左からレンズ豆のカレー、チキンカレー、人参カレーです。レンズ豆のカレーはどんな時にでもあるメインのカレーなんだそう。チキンカレーはまた別のカレーパウダーを使っているので他のカレーとは一味違います。人参カレーはSarangaさんが一番好きなカレーで、なんと全くのオリジナルレシピ!こう言ったカレーの違いを聞けるのも、このレッスンの楽しみ方の一つです。

スクリーンショット 2016-03-23 11.16.28

スリランカの食卓ではこんな感じに盛り付けるんですって。3種類のカレーを一緒に食べるのがスリランカ風ですが、このいろんな味を混ぜることで一つ一つでもおいしいカレーが、相乗効果で更においしくなります!これぞ味の科学反応。日本にはない文化なので、カレーを混ぜるってとっても不思議ですよね!

そしてそんなスリランカ料理を教えてくれるのは Sarangaさん!

スクリーンショット 2016-03-23 11.16.51

Sarangaさんは奥に座っている女性の方です。旦那さんとも仲が良く、二人でたくさんスリランカのお話をしてくれます。ホスピタリティにあふれた暖かな先生なので、ほっと心が温まるような一時が過ごせますよ〜!レッスンは英語ですが、母語がお互いに英語ではないからこそ恥ずかしがらずに話すことができます。カレーが好きなら、絶対に外せないレッスン。インドカレーとはまた違ったスリランカのカレー、一度ご賞味あれ!

Sarangaさんのレッスンに参加したい方はこちらから。

3.レストランよりも美味しい。唐辛子の辛さを体感できる「人気タイ」レッスン

スクリーンショット 2016-03-23 11.35.56

タイ料理と言えばいわずと知れたスパイシー料理ですが、日本のタイ料理レストランで食べる味とは一味もふた味も違って、本当のタイ料理の味を知ることのできるレッスンになっています。生の唐辛子をふんだんに使って調理するので(!)辛さは保証しますよ〜!

スクリーンショット 2016-03-23 11.36.23

こちらあの有名はトムヤムクン。香り高くヘルシーで、「私が人生で出会った中でも毎日食べても飽きないくらい美味しいスープ」とTip先生が太鼓判を押すほどの美味しさ。意外とレシピはシンプルなので、新大久保のスーパーなどで材料さえそろえれば、お家でも簡単にできちゃいます。

スクリーンショット 2016-03-23 11.36.50

中にはなかなかタイ料理レストランでは食べられない料理も。卵の黄色味がなんとも食欲をそそります..料理している最中も、思わずお腹がなっちゃいます。こちらの料理「タマリンドソース」というものを使っているのですが、その甘酸っぱい風味は癖になってしまうくらい絶妙!

そしてそんなタイ料理を教えてくれるのは Tipさん!

スクリーンショット 2016-03-23 11.38.54.png

こちらの料理をしている方がTipさん。手元が早すぎて見えません…!笑 元気で優しく気さくなTipさんのクラスはリピート率も高い人気のクラスなのです。Tipさんのレッスンも英語ですが、コミュニケーションをいっぱいとってくれる方なのでリラックスしてお話ができます。一度行ったらまた行きたくなる、絶品タイ料理レッスンはレストランよりも美味しいとの評判なので、家でも作れる美味しいタイ料理を習いたくなったらぜひ参加してみてくださいね♪

Tipさんのレッスンに参加したい方はこちらから。

4.何にでも合うと評判!手作りウイグルラー油で心も体も熱くなる「ラグ麺祭り」

スクリーンショット 2016-03-23 12.09.08.png

ウイグルはあまり日本の人には広く知られていませんが、中華料理と中央アジア料理が合わさったエキゾチックな料理です。中華料理の影響も受けているので、唐辛子をよく使います。

写真はラグ麺。麺もみんなで作るので、達成感がありますね!伸ばすのも失敗しづらく、楽しんでできます。Vinireさんの熟練の手さばきには思わず「おお…!」と感嘆の声が出てしまうほど。

スクリーンショット 2016-03-23 11.53.44

辛いものが好きだったら、やっぱりVinireさんの手作りラー油は食べておかないと損!見てください、この見るからに辛そうな写真…手作りだからこそ出せる辛さ。これがまたラグ麺にも合うんです!それだけではなく、どんな料理にも合うので、レッスン後家で作る人がとっても多いんですよ〜!

そしてそんなウイグル料理を教えてくれるのは Vinireさん!

スクリーンショット 2016-03-23 11.57.55.png

Vinireさんは写真奥の方。教え方もとっても丁寧で、笑顔が可愛いお姉さんという感じです。日本語がとっても上手なので、英語が喋れなくても何も問題ありません!親しみやすくアットホームなクラスはあっという間に過ぎてしまいます。ラグ麺好き、辛いもの好きにはウイグル料理を一回は食べて欲しい〜!

Vinireさんのレッスンに参加したい方はこちらから。

____________________

さてさて、いかがでしたでしょうか。

辛いもの好きさんも、ちょっと辛いものに挑戦してみたいなんて方にも。今回ご紹介した一度でやみつきになるスパイシーな料理は、本当におすすめなのでもしちょっとでも気になったらぜひレッスンで食べて欲しいなと思います!^^

Tadakuのホームページはこちらから♪

 

 

意外と知らない?Tadakuの使いこなし術5選まとめ

こんにちは!

突然ですが、私は皆さんにお聞きしたいことがあります。

あなたはTadakuを使いこなせてる?

はい。これです。ご存知の通り、Tadakuはただの料理教室ではありません。「外国人」が「自宅」で教える料理教室なのです。だからこそ、普通の料理教室とは違うユニークな使い方がたくさんあるってことを、私は声を大にして言いたい!ここでは皆様のニーズに合わせての新しい使い方をたっぷりとご紹介いたします。この記事を読んで「え!こんな使い方があるんだ!」という発見があれば嬉しいなと思います〜!

 

1.まずは「外国料理を楽しむ場」としてのTadaku

image

もちろん、当たり前じゃないかという感じですよね。Tadakuは料理教室ですのでまずは外国料理を楽しむ場としての役割があります。今まで食べたことのないような珍しい国の料理(モロッコ、チュニジアなど!)や、本場の家庭の味を味わうことができるのはやっぱりTadakuに参加してこそできる体験です。

spanish-food

珍しい料理だけでなく、従来から知っている料理もおすすめです。例えばスペイン料理やイタリア料理は日本にとっても浸透している料理。しかし、思い出してみてください。海外に日本の「sushi」は知れ渡っていますが、なんかちょっと違う。海外の日本食料理亭に行ったら、韓国料理が混ざっている…など。そうです!海外に浸透するにあたり、多少のアレンジが加わってしまったり、ちょっと間違って伝わってしまったり。そういうことが私たちのよく知っている外国のお料理にも起きているんです。「本場の家庭の味」はレストランでは食べられませんよ〜!

2.自宅だからこそ。「外国文化を学ぶ場」としてのTadaku

f66c2102e81326a6eaf4476fbd58a9f8bb901dc4

Tadakuのレッスンに参加した人から多くあげられるのが「ホームステイみたいだった」という感想。この理由は、やっぱり外国人のホストのお宅にお邪魔してレッスンを受けるからですよね!同じ日本に住んでいるのに、インテリアや雰囲気がどことなく外国。「この国のインテリアが好き!」なんていうこだわりがある人はその国の先生のお家のインテリアを真似してみたり、それっぽくなる家具なんかを聞いてみるのも楽しいですよ〜!

ホストに頼めば、その国の音楽なんかを流してくれることも。異国情緒あふれる音楽を聴きながら、異国の料理を食べれば、外国に飛んだような雰囲気を肌で感じることができます。

他にもホストに聞けばその国の文化のことはなんでも教えてくれます。日々の生活スタイル、乗り物、学校、仕事、恋愛観から子供のことまで。どんどん質問すればするほど、ディープな外国文化を知ることができちゃいます。笑

3.現地の言葉を体感。「語学を学ぶ、使う場」としてのTadaku

img_5891

「英語の勉強をしているけど、自分は今どれくらいのレベルなの?」「英語を実際に使ってみたい!」なんて思っている人にも、Tadakuのレッスンは一つの良い方法になるはず。語学を伸ばすのにその言語を実際に使って話してみるのはとっても効果的です。自分の英語力を伸ばしつつ、料理を学べるので時間がないけどあれもこれもやりたい…なんて欲張りさんには特にぴったりなんですよ〜!

また、これは英語に限ったことではありません。Tadakuにはいろんな国のホストがいます。ちょっとマイナーな言語でも、Tadakuのホストの中にその国の人がいるかもしれません。現地に行かずして、現地の人と交流できるのは嬉しいですよね!

4.旅に行く前・後に。「旅行をもっと楽しくするため」のTadaku

 

journey_to_ithaca_617

これまたちょっと変わった使い方。「旅」とTadakuの融合です。旅に出る前、いろいろと心配なことがあるはず。「現地タクシーに乗ってぼったくられたらどうしよう」「屋台の食べ物はお腹壊しそう…」など。ネットだけの情報だとちょっと頼りなくてそういう不安てなかなかぬぐいきれないもの。そんな時、Tadakuだったら現地に実際に行ったことがあるどころか住んでいた人のお話が聞けます。何に気をつけたほうがいいのか、どの観光地に訪れるべきなのか、相場はだいたいいくらくらいなのか。旅前に不安を払拭して、より良い旅になるはずです!

さらに行った後ももちろん使えますよ!なぜかというと、旅によって我々は「思い出」を得ます。その思い出、誰かと共有したくなりませんか。しかもちょっと話のわかる人と。そう思った時にもTadakuが役に立つんです。再びレッスンに参加してホストに聞いてもらうもよし。レッスンに参加している人に喋るもよし。自分の思い出を人に話せる場があるって、なんだか嬉しいですよね!

5.友達の輪を広げたい。「人との出会いの場」としてのTadaku

dsc01828

「初めましての人と全然話せない」という人見知りさんでも、料理という共通の話題があるので話を振りやすい。料理だけじゃなくても、ホストの人柄や、なんでその国に興味を持ったのかなど。そこから話題はたくさん膨らむはずです!通常、一回のレッスンには、5名ほどの人が一緒に参加します。多すぎず、少なすぎずのメンバー数なので、仲良くなりやすいのでは?このように新しい友達が欲しいと思っている人のニーズにも答えちゃうのがTadakuなんです。

___________

いかがでしたか?

実は筆者も旅の前準備としての利用をしたことがあるのですが、有益な情報をたくさん得ることができ、とても有意義な旅をすることができました。一石二鳥どころじゃない、一石三鳥も四鳥も可能なので自分の目的に合わせてTadakuを使ってみてくださいね!