ナポリの認定資格持ち!ミアさんのピッツァとチョコスイーツレッスン

今回はイタリア料理のホスト、ミアさんのおすすめレッスンをご紹介します。

ミアさんは、ピアノや絵画などの趣味がありとても多才。
おじいさんがパン屋をしていたので小さい時からパンやピザが身近にあり、本格的に勉強したくなってナポリでピザの専門学校に2年間通い、ピザ職人の資格を取得したのだそう。

2.jpeg

レッスンでは、「なぜその作業が必要なのか?」というのをロジカルに説明してくれます。
例えば、こねるという作業がどうグルテンに影響するのか?や、材料を混ぜているときにイースト菌と塩を触れさせないのはどうして?など。
とても勉強になりますよ。

ミアさんは性格も見た目もとても明るくて、いかにもイタリア人という感じ。
それなのに、ピザのことになるととたんに真剣な職人の顔に。

美味しいナポリピッツァを食べたい!という方にはぜひ、参加していただきたいレッスンです。

▶︎ナポリの認定資格がある女性ピッツァ職人と一緒に作ろう家庭で伝統ナポリピッツァ

1.jpg

ミアさんのレッスンでは、生地からピザを作っていきます。
クアトロフォルマッジは、日本で食べるとブルーチーズが強いことが多いけれど、ミアさんのピザはそれほどブルーチーズは入っていなくて、チーズのバランスがすごく良い!
ぜひMiwaも真似しようと思いました。

6.jpg

デザートは、マスカルポーネとチョコを混ぜて丸めて冷やし、ピスタチオやココナツパウダー、ラズベリーでトッピングしたもの。
これが簡単なのにすごく美味しい!
トッピングの3色がちょうどイタリア国旗の色になっていてとても素敵です。

5.jpg

また、自家製のチョコレートペーストは、ヨーロッパで人気の「ヌテラ」というチョコスプレッドに似ているもの。
ミアさんはカカオパウダーとはちみつとヘーゼルナッツだけで作るので添加物もなく、ヘルシーですごく美味しい。
Miwaも持ち帰ったものを友人にあげたけれど、あまりに美味しくてその場で無くなってしまいそうな勢いで食べていました(笑)

4.jpg

美味しいピザと見た目も素敵なデザートを楽しみたい方にはオススメのレッスンです。

▶︎ミアさんのレッスン一覧・参加予約はこちら

まるでホームパーティーみたい!ダリアさんのウクライナ料理レッスン

今回はウクライナ料理のホスト、ダリアさんのオススメレッスンをご紹介します。

2016年からホストをしてくれているダリアさん。
ダリアさんはTadakuをきっかけに、「もっとちゃんと料理を教えたい!」と料理学校に通い、本格的に料理やお菓子を学んだという向上心がある人です。

まるでホームパーティーに招かれ、友達と一緒に料理を作っているようなアットホームな雰囲気のレッスンで、料理を通して異文化を体験したいという方には特におすすめ。

2

ウクライナは、日本ではあまり詳しくは知られていない国なので、ウクライナ料理に興味をもってくれること自体が嬉しいとのこと。
なので、ウクライナの話をたくさんしてくれますよ!

ダリアさんの人気レッスンはこちら
▶︎ウクライナの家族のメニュー!

【ボルシチ】

1

ボルシチは、ロシア料理というイメージだけれど実は、東ヨーロッパのほとんどの国で食べられています。
日本のお味噌汁のような感じで、家庭によって具材や作り方が違うのだそう。
ダリアさんのボルシチは、赤インゲン豆という豆が入っています。
Miwaは、豆が入っているのは初めて食べたのですがすごくおいしかったし、キャベツや人参など野菜がいろいろ入っているので栄養価がとても高いのもうれしいポイント。

【フィッシュサラダ】

3

ウクライナのサラダは、人参・玉ねぎ・じゃがいも・卵がほぼ必ず入っています。
おいしいのはもちろん、すごくお腹がいっぱいになるので、成長期の子どもがいる家庭にはぴったりかも。
おまけに作るのもとても簡単です。

【ロールキャベツ】

4

ロールキャベツは、東ヨーロッパ発祥の料理で、ウクライナでよく食べる家庭料理のひとつです。
日本のロールキャベツとは違い、サワークリームと一緒に食べるので、さっぱりしていてたくさん食べてしまいます。

【バナナとカラメルのケーキ】

6

パウンドケーキにカラメルをかけてあって、カラメルの風味がバナナと相性抜群◎
お腹いっぱいでも食べられるほどおいしい!

ダリアさんのお宅は、テーブルもかわいくて海外のお家にきた気分になれます。
今は春日部だけれど、2月に自由が丘に移るそうなので都内からのアクセスも良くなりますよ♪
少しでもダリアさんのレッスンに興味をもたれた方は、ぜひ参加してみてくださいね。

▶︎ダリアさんのレッスン一覧・参加予約はこちら

フレッシュ野菜たっぷりでヘルシー!フィエンさんのベトナム料理レッスン

今回はベトナム料理のホスト、フィエンさんのオススメレッスンをご紹介します。

フィエンさんはTadaku歴は5年ぐらいで、Miwaとはプライベートでも仲良し!
旦那さまが日本大好きで、「日本で働きたい!」と移住してきたのだとか。

2

フワッとした雰囲気の人で、疲れたら会いたくなるような、癒される人柄です。
生活もひとつひとつが丁寧で、お部屋もとてもオシャレ!
テーブルコーディネートや食器も可愛く、女子力の高さを感じます。

ベトナムでは外食が多い文化なのと、勉強などが忙しくて日本に来るまであまり料理をしてなかったというフィエンさん。
日本に来てベトナム料理が恋しくなり、お母さんやおばあさんに料理を教わったのだそう。

もともと研究者をしていたので、料理の美味しさを追求するところに研究熱心な性格が現れています👀

3

お料理は本当においしく、レッスンも丁寧なので家でも再現しやすいです。
日本語もとても上手で、毎回アットホームなレッスンに癒されます。

▶︎ハノイの有名料理

それでは、フィエンさんのおすすめレッスンのお料理を紹介します。
Miwaはフィエンさんのベトナム料理が美味しすぎて、ほかのお店でベトナム料理が食べられなくなってしまいましたよ。

【ブンチャー】

1

日本ではベトナム料理というと、フォーを思い浮かべる人が多いですよね。
でも、ハノイではブンチャーも有名です。
ブンチャーとは、ベトナム風焼肉に米の麺とつけダレがセットになっている定食。
作るのは簡単なのに、本当においしい!
ベトナム料理は生野菜が多いのが特徴で、とってもヘルシーです🌱

【緑豆おこわ】

xoixeo.jpg

日本でこれを食べられるお店はあまりありませんが、ベトナムでは屋台でも売っているほどポピュラー。
学生さんが学校へ行く途中に買って行ったり、朝ごはんによく食べられています。
餅米に緑豆のペーストやフライドオニオンなどを載せたもので、体にも良くてやさしい味でです。

【生春巻き】

4

ベトナムでは夏によく食べられているメニューです。
実は生春巻き用の皮にはいろいろな種類があって、水で戻さずに使えるものもあります。
Miwaが参加したレッスンでも使いましたが、おいしいのはもちろん、食感が面白い。
水で戻す必要がなくて便利だし、巻くときに失敗することもありません。

【豆腐デザート】

5

パームシュガーを使って作る豆乳のゼリーです。
ゼリー自体はシンプルで、ジャスミンのシロップや生姜のシロップなどを用意して、好みの味のシロップで食べます。
さっぱりしてブンチャーとよく合う、ヘルシーなデザートです。

【ベトナムコーヒー】

6

ベトナムの人たちも大好きな練乳入りのコーヒー。
一人一つずつ専用のカップでいれて、まるでベトナムに来たような感じを味わえます。

▶︎フィエンさんのレッスン一覧・参加予約はこちらから