アメリカ南部の家庭料理は豪快でお野菜たっぷり!アミアさんのレッスン

今回はアメリカ料理のホスト、アミアさんのおすすめレッスンをご紹介します。

アミアさんは、18歳まで日本で育ったので日本語はネイティブ◎
大学卒業後は、アメリカで仕事をしていたけれど阪神大震災のときに日本へ帰ってきて、そのまま日本に在住したアミアさん。

2.jpg

そんなアミアさんのレッスンでは、アメリカ南部の家庭料理が学べます。

▶︎アメリカ南部のメニュー ガンボ、マッシュポテト、キーライムパイとグリーンピーススープ

ガンボというのは、ニューオリンズ発祥のシチュー。
シーフードとお肉のガンボがあり、このレッスンではお肉のガンボを作ります。

本来はお米にかけて食べる料理ですが、アミアさん曰く、「日本のお米はおいしすぎて、ガンボにかけるにはもったいない!」とのことで、このレッスンでは、お米にはかけません!

6.jpg

アミアさんのオススメは、マッシュポテトにかけて食べること。以前、ガンボのコンテストで優勝したシェフがマッシュポテトにかけていたので、試してみるととても美味しくそれ以来アミアさんの定番になったのだとか。

さらにアミアさんは、お菓子作りも大好き!アメリカの料理や、お菓子作りに興味がある方にはぜひ参加してほしいレッスンです。

【ガンボ】

1.jpg

たくさんの野菜とお肉を2時間ぐらい煮込んで作るので、野菜もクタクタでお肉がホロホロ。
スパイスなどを使わなくても、食材のダシがたっぷり出て美味しく仕上がります。
アンデューイソーセージはネットなどで取り寄せますが、残りは日本で手に入る食材を使うのにアメリカっぽい香りになるのが不思議。

【マッシュポテト】

5.jpg

アミアさんのマッシュポテトは本当に美味しい!
アメリカではマッシュポテトは主食のように食べられていて、粒が残らないようにしっかりポテトを潰さないと、お料理が下手だと思われてしまうのだとか…。

【グリーンピースのスープ】

7.jpg

なんとグリーンピースのスナック(青ピー)で作ります。
これはアミアさんのオリジナル料理ですが、すごく簡単なのに美味しい!

【キーライムパイ】

8.jpg

フロリダでしかとれない「キーライム」を使ったタルトです。
キーライムは日本では手に入りにくいので、果汁をアメリカから取り寄せています。
日本のライムより酸っぱくて苦いけど、これが生クリームとコンデンスミルクと合う♪
さわやかで暑い時期にもさっぱり食べられるデザートで、ホームパーティーなどで用意しても良さそうです。

アメリカの料理を堪能したい方はぜひ参加してみてくださいね。

▶︎アミアさんのレッスン一覧・参加予約はこちら

ナポリの認定資格持ち!ミアさんのピッツァとチョコスイーツレッスン

今回はイタリア料理のホスト、ミアさんのおすすめレッスンをご紹介します。

ミアさんは、ピアノや絵画などの趣味がありとても多才。
おじいさんがパン屋をしていたので小さい時からパンやピザが身近にあり、本格的に勉強したくなってナポリでピザの専門学校に2年間通い、ピザ職人の資格を取得したのだそう。

2.jpeg

レッスンでは、「なぜその作業が必要なのか?」というのをロジカルに説明してくれます。
例えば、こねるという作業がどうグルテンに影響するのか?や、材料を混ぜているときにイースト菌と塩を触れさせないのはどうして?など。
とても勉強になりますよ。

ミアさんは性格も見た目もとても明るくて、いかにもイタリア人という感じ。
それなのに、ピザのことになるととたんに真剣な職人の顔に。

美味しいナポリピッツァを食べたい!という方にはぜひ、参加していただきたいレッスンです。

▶︎ナポリの認定資格がある女性ピッツァ職人と一緒に作ろう家庭で伝統ナポリピッツァ

1.jpg

ミアさんのレッスンでは、生地からピザを作っていきます。
クアトロフォルマッジは、日本で食べるとブルーチーズが強いことが多いけれど、ミアさんのピザはそれほどブルーチーズは入っていなくて、チーズのバランスがすごく良い!
ぜひMiwaも真似しようと思いました。

6.jpg

デザートは、マスカルポーネとチョコを混ぜて丸めて冷やし、ピスタチオやココナツパウダー、ラズベリーでトッピングしたもの。
これが簡単なのにすごく美味しい!
トッピングの3色がちょうどイタリア国旗の色になっていてとても素敵です。

5.jpg

また、自家製のチョコレートペーストは、ヨーロッパで人気の「ヌテラ」というチョコスプレッドに似ているもの。
ミアさんはカカオパウダーとはちみつとヘーゼルナッツだけで作るので添加物もなく、ヘルシーですごく美味しい。
Miwaも持ち帰ったものを友人にあげたけれど、あまりに美味しくてその場で無くなってしまいそうな勢いで食べていました(笑)

4.jpg

美味しいピザと見た目も素敵なデザートを楽しみたい方にはオススメのレッスンです。

▶︎ミアさんのレッスン一覧・参加予約はこちら

まるでホームパーティーみたい!ダリアさんのウクライナ料理レッスン

今回はウクライナ料理のホスト、ダリアさんのオススメレッスンをご紹介します。

2016年からホストをしてくれているダリアさん。
ダリアさんはTadakuをきっかけに、「もっとちゃんと料理を教えたい!」と料理学校に通い、本格的に料理やお菓子を学んだという向上心がある人です。

まるでホームパーティーに招かれ、友達と一緒に料理を作っているようなアットホームな雰囲気のレッスンで、料理を通して異文化を体験したいという方には特におすすめ。

2

ウクライナは、日本ではあまり詳しくは知られていない国なので、ウクライナ料理に興味をもってくれること自体が嬉しいとのこと。
なので、ウクライナの話をたくさんしてくれますよ!

ダリアさんの人気レッスンはこちら
▶︎ウクライナの家族のメニュー!

【ボルシチ】

1

ボルシチは、ロシア料理というイメージだけれど実は、東ヨーロッパのほとんどの国で食べられています。
日本のお味噌汁のような感じで、家庭によって具材や作り方が違うのだそう。
ダリアさんのボルシチは、赤インゲン豆という豆が入っています。
Miwaは、豆が入っているのは初めて食べたのですがすごくおいしかったし、キャベツや人参など野菜がいろいろ入っているので栄養価がとても高いのもうれしいポイント。

【フィッシュサラダ】

3

ウクライナのサラダは、人参・玉ねぎ・じゃがいも・卵がほぼ必ず入っています。
おいしいのはもちろん、すごくお腹がいっぱいになるので、成長期の子どもがいる家庭にはぴったりかも。
おまけに作るのもとても簡単です。

【ロールキャベツ】

4

ロールキャベツは、東ヨーロッパ発祥の料理で、ウクライナでよく食べる家庭料理のひとつです。
日本のロールキャベツとは違い、サワークリームと一緒に食べるので、さっぱりしていてたくさん食べてしまいます。

【バナナとカラメルのケーキ】

6

パウンドケーキにカラメルをかけてあって、カラメルの風味がバナナと相性抜群◎
お腹いっぱいでも食べられるほどおいしい!

ダリアさんのお宅は、テーブルもかわいくて海外のお家にきた気分になれます。
今は春日部だけれど、2月に自由が丘に移るそうなので都内からのアクセスも良くなりますよ♪
少しでもダリアさんのレッスンに興味をもたれた方は、ぜひ参加してみてくださいね。

▶︎ダリアさんのレッスン一覧・参加予約はこちら