アーユルヴェーダで体内美人に。美女をつくるピンクのお水の秘密とは!?

Tadaku.com とは?

日本在住の外国人のご自宅にお邪魔して、みんなで料理を作って、食べて、お話して。新しい「食」を通じた異文化交流の形をみなさまにお届けするマッチングサイト!

 

インド人女性の美人の秘訣とは。今回はShafeedaさんの南インド料理教室で発見した、インド美人をつくるピンクのアレをご紹介します!
まずはShafeedaさんについてちょっぴりご紹介。

Shafeedaさんは旦那様のお仕事の関係で日本に来てから、日本が大好きに♡

日本はみんな親切で暮らしやすい!と語るShafeedaさん。日本食も大好きだけど、ご自宅では旦那様とかわいい子供たちにインドの味を作ってあげるのも毎日の楽しみ。せっかくだから、もっとご近所さんやいろんな日本の方にも南インドの本場の味をシェアしたい!ということで今回Tadakuに参加してくれました♪

IMG_0418

Shafeedaさん、なんといっても笑顔が素敵!そして肌がきれい!スパイスはほとんどご実家の南インドのケララから持ってきたオーガニックのものばかり。何ともいい香りに筆者も期待が高まります。

そして、ウェルカムドリンクにいただいたのはこのピンクのお水

IMG_0396

ジュースと思ったら、このお水、全然甘くありません!
これは一体なんですか〜!?とShafeedaさんに早速質問。

“これはPathimugam(パッティンガム) って言って、南インドのケララに生える植物から煮出して飲むドリンクなの。熱いままでも飲むけど、今回は夏用に冷やしてみたのよ、美味しい?” とShafeedaさん。

Patimugam(パッティンガム) はインドの伝統医学の一つであるアーユルヴェーダでも使われ、ケララでは古くから伝わる健康ドリンク。レストランでも食前に出されるのがふつうなんだとか。

ちょっぴりお薬のような香りがして、最初はびっくりしましたが、筆者は飲むうちになんとも言えないさっぱりとした香りにハマりました◎◎◎

体内美人を作るPathimugam パッティンガムウォーター の効用!

Pathimugam(パッティンガム) は・・・

腎臓疾患、血中コレステロール値の改善、血液浄化、胃腸疾患、肌荒れ、糖尿病などに有効といわれています。
また、普段から食事時や食前に飲むことで体の調子を整えてくれるスゴいお水!
Shafeedaさんもお茶代わりに食事の時や食前、また食後でも、とにかくいつでも普段から飲んでいるんだとか!

Shafeedaさんのお肌がツルツルぴかぴかで、髪の毛もつやつやだったのにはPathimugam(パッティンガム) が秘訣だったんですね!✨

だるいな、調子悪いな、そんな時は、自然医学のアーユルヴェーダに習ってPathimugam(パッティンガム) ウォーターを飲み始めましょう 😉

Pathimugam(パッティンガム) のピンクパワーで体内から美しく!また、ShafeedaさんのクラスではPathimugam(パッティンガム) にぴったりの美味しい南インドのごちそう料理を教えてくれます^^

最後にShaeedaさんからメッセージ♪

“Pathimugam(パッティンガム) で一息ついたら、まずは南インド料理のごちそうメニューを紹介します!ケララは魚介類が美味しいので、エビの「ビリヤニ」にしました♪ 伝統的な作り方は6~8時間かかるものですので、時短で家でもちゃんとおいしく作れる作り方を教えますね!
そして、インドといえばタンドリーチキン!本場のタンドリーチキンはとっても簡単に作れるので、家でもいつでもタンドリーチキンが食べられるようになりますよ!”

IMG_0398

Shafeedaさん出身のケララ州。山と海で囲まれていて、”自然の天国”と言われるほど豊かな森ときれいなビーチがあります。

 

エビのビリヤニ、ただの炊き込みごはんと思っていたらびっくりしてしまうくらい美味しい王族の料理なんですよ。。!Pathimugam(パッティンガム) ウォーターとの相性抜群で、食事が進むメニュー構成でした♡IMG_0502

気になる方は同じレッスンをこちらから予約できます♪

他の料理もいろいろ教えてもらいたくなるお料理上手でかわいいShafeedaさん
スタッフとしても、今後にさらに期待が高まります✨

 

Tadakuのお弁当レッスンでピクニック♪ ホームパーティでも差がつくアイディア料理

ました最近Tadakuでお弁当を作るレッスンが開講されていますよね。
一体どう言った活用ができるのか、筆者が実際にレッスンに参加してきました♪

今回筆者が参加したのはこちらのレッスン!

フランスアルザス地方風お花見弁当

フランスのアルザス地方(ドイツのすぐお隣の地域)で食べられる料理をお弁当にいれられるようにソフィさんが工夫を凝らしたアイディアメニューです!

ご自宅にお邪魔して、今回はちょっと時間のかかるものもあるのですぐに料理教室スタート♪

今日の品目はこちら

Mini tartes: tomate moutarde et tarte à la carotte (ミニパイ:トマトとマスタードパイ、人参パイ)
Crêpe au sarrasin roulée au saumon fumé et raifort (スモークサーモンとホースラディッシュのガレット)
Salade de lentilles (レンズ豆サラダ)
Macaron de champignon de Paris (マッシュルームのマカロン)
Mousse au chocolat et aux framboises (チョコレートと木苺のムース)
Boissons: vin français, café, thé (ドリンク:フランスワイン、コーヒー、御茶)

ソフィさんがメニューを言ってくださると歌みたいに聞こえました! さすがフランス語!(ミーハー)

IMG_0013 (1).jpg
材料をひとつ出すごとにどのスーパーで買ったかを丁寧に説明してくださるソフィ先生。 具体的にどこで買ったというのを教えていただけるのは大変助かります!

こじんまりとしたクラスで楽しくおしゃべりしながら料理をひたすらしていたら、写真を撮るまでもなく料理が完成してしまいました(@_@)

完成!!

IMG_0025 (1).jpg
ピクニック気分でいただきます!

今回のレッスンで驚いたこと3つ!

1. ソフィさんのフランス料理のシンプルさ
IMG_0015 (1)

 

チョコレートと木苺のムース:卵とチョコレートとラズベリー

ガレットに使うソース:生クリームとわさび

トマトとマスタードパイ:トマトとマスタード

シンプルな上にどこでも手に入るのが嬉しいですね。

2. メインのパイは肉・魚なし!

IMG_0018 (1)完全ベジタリアンのパイで人参とトマトが主役! たくさん野菜と取れるのでとても喜ばれそう!

3. ホームパーティに最適すぎる!

IMG_0024 (1).jpg

お弁当 というと用途が限定されそうに聞こえますが、 つまりは手軽に手でつかんで食べられるフランス料理! ゲストが自宅へ来たらすぐ出せて、会話もお酒も進みます。

後日お花見用に本当に作ってみました〜♪

カラフルで太陽の下で食べるのにピッタリなパイの出来上がりです♪

IMG_0034 (1).jpg

IMG_0031 (1).jpg

材料も近所のスーパーで全て揃えられて、作るのもさほど時間がかかりませんでしたよ!

いかがでしたか?

Tadakuのお弁当メニューは お弁当だけではなくホームパーティやちょっとしたおつまみとしても簡単に作れるように各国のホストの方々が知恵をだしています。筆者は今回のレッスンを受けて他の弁当メニューにも参加してみたくなりました♪

ソフィさんのお弁当レッスンはこちらから

 

ポーランドのイースター! 月曜日は○○に要注意!?

イースターとはキリスト教の復活をお祝いする春にヨーロッパやアメリカなどを中心に行われる行事。

なんとイースター期間の月曜日、ポーランドで特に未婚女性に大変なことが起きます!

水をたくさんかけられれば早くお嫁に行ける!?

ポーランドの”水ぶっかけ月曜日”

Dyngus_postcard

Wikipedia より抜粋。By Nationwide Specialty Co., Arlington, Texas — In Buffalo, N.Y., Stanley Novelty Co., 200 S. Ogden St. – Boston Public Library – http://www.flickr.com/photos/boston_public_library/7045688651/, CC BY 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=23997528

 

やっと春がやってくるのにお嫁に行っていないなんて大変だ!ということで未婚女性に水をかけて、健康になってもらい元気な子供が産めるようにお祈りをしていた伝統がポーランドでは伝わっています。

出産祈願、結婚祈願などの思いを込めた土着の行事が、キリスト教布教の際にイースターの行事の一つになったと言われています。

現在では未婚既婚子供大人、男女無差別に水をひたすらかけあうお祭り状態になっていて、それは観光客であろうと容赦なしです。くれぐれも外出には要注意!カメラも携帯もずぶ濡れになってしまうかも…

私たちがお花見に明け暮れているころ、地球の反対側のポーランドでは各地で盛大な水遊びが繰り広げられるなんて、世の中知らないことだらけですね♪ Tadakuは料理教室だけではなく、世界のどこかの日常を現地出身の先生とシェアするのも醍醐味の一つ。

pixta_2454721_M

今ならTadaku.comでも、Karina先生のご自宅でポーランドのイースター料理を味わえるレッスンが開催されています!

Karinaさんが毎年どのようにイースターを過ごしているのか、ぜひレッスンで聞いてみてはいかがでしょうか?