東京でイタリアンが食べたくなったらここ!

Tadakuとは?
日本に暮らす外国人のご自宅にお邪魔して、少人数で料理を作って、食べて、話して。
新しい「食」を通じた異文化交流の形をみなさまにお届けする料理教室です!


Tadakuのスタッフさかいより、レッスン体験レポートをお届けします。

今回は、イタリア出身のFilomenaさんのレッスンに行ってきました!
お家はアクセス抜群の品川です。
入った瞬間びっくり、とっても広いお家にセンスの良いインテリアの数々!
旅行が好きだというFilomenaさんのお家は、様々な国で購入された素敵な食器や家具に囲まれ、お家の中でまるで旅行をしている気分でした🌏

しかしFilomenaさんのレッスンはおしゃれな空間で行われるも、自宅で作るときとかなり同じ空気感。
3品のお料理を手際よく同時進行で作りながら、途中で手が空けば一緒にお皿も洗いながら。
料理をする中でどうしても残ってしまう卵白や切れ端などの余り物も、上手な使い方を教えてくれます。

Filomenaさんは調理道具や調味料をたくさんお持ちですが、同時に代用品も細かく教えてくださるので自宅でも再現しようという気がめきめき湧いてきます。
DSC05190

まず1品目は、ほうれん草のラビオリ トマトソースがけ🍅
ラビオリとはパスタ生地の中に肉や魚、野菜やチーズを詰めて茹で、ソースをかけていただくお料理。
今回は、中に詰めるリコッタチーズの作り方も教えていただきました!
お店で買うとお高いリコッタチーズ、Filomenaさんのレシピだとわずか10分でお得に完成しました!
DSC05217

2品目は牛肉とツナの前菜🐮
牛肉と野菜をじっくり煮込みながら、手際よく進めていきます。
初めてマヨネーズを作りましたが、これが意外と簡単!フレッシュで良い香りがします。
私、マヨネーズがあまり好きでなかったのですが、これを機にはまってしまいそうです…!
DSC05186

3品目はイチゴのパンナコッタ🍓
こんなに美味しいパンナコッタがこんなに簡単に作れるなんて!
ついついお代わりまでいただいてしまいました。
イタリアでよく飲まれるという、濃厚なナポリスタイルのコーヒーも一緒にいただきました☕
DSC05222

Filomenaさんとの共通言語は英語でした。ちゃんとやっていけるだろうか…と正直最初は不安でしたが、食について、文化について、話はとーーっても弾み、全く想像できなかったほど良い1日になりました。
気さくでユーモアに溢れる素敵な方で、Tadakuのレッスンで出会う人たちと一緒に作って、食べることが大好きだそうです!
イタリア語の先生をしていたというFilomenaさん、教え方もとってもお上手でした。

▼Filomenaさんのレッスンはこちら!🍅▼
イタリア ナポリのラビオリトマトソースとパンナコッタ!
イタリアンのお魚フルコース!

ネイティヴおすすめの各国料理レストラン イタリア編

お待たせいたしました!今日は、Marina先生のおすすめイタリアンレストランのご紹介です〜♪
まずは本格ナポリピッツァなら、恵比寿にあるPizzeria da Michele(ピッツェリア・ダ・ミッケーレ) 恵比寿

http://www.damichele.jp
“ピッツァの素材は現地の味を再現すべく、粉・トマト・塩・オイルにピッツァ窯を輸送。

フィオルディラッテ等のチーズに至っては、ナポリにて朝出来立てのフレッシュを空輸で直送!

現地ナポリ本店で習得したピッツァイオーロ(ピザ職人)が伝統・技に支えられた、ナポリ本店 ミケーレの味を東京・恵比寿ミケーレにて再現します。”
Via partenope(ヴィア・パルテノペ) 恵比寿

http://partenope.jp/shop/ebisu_menu/party.htm

ここは価格も安価で、南イタリアのおいしいお料理がいろいろ楽しめます☆

お店に一歩足を踏み入れれば、そこはもう南イタリア。素敵な空間でおいしいお料理。イタリアに行かずとも、イタリア旅行気分が味わえそうです♪
da Isa(ダ・イーサ) 中目黒

http://www.da-isa.jp

オーナー山本尚徳氏が作るピッツァは、世界最高の味!

それもそのはず、山本氏は日本人ながら、世界ピッツァ選手権で3度優勝した実力の持ち主。

世界が認めたピッツァが日本の中目黒で味わえます☆

おいしいイタリアンを自分で作ってみた〜いという方には、Marina先生のレッスンがありますよ〜♪

https://www.tadaku.com/menus/2321
#Tadaku #イタリアンレストラン

#ネイティヴおすすめ

シチリアの名作パスタとシチリアン焼き鳥???

今回はMarina先生のレッスンに行ってきました♪

とっても笑顔が素敵なMarina先生はイタリアの南、シチリア島の出身。

  

シチリア島はブーツの先の部分になります。

 

 

とっても美人でチャーミングなMarina先生ですが、お仕事はなんと遺伝子の研究というから驚きです。

料理は物心ついたらキッチンに立っていて、7歳の時にはケーキを焼いていたんだそうです!

すごいなぁ~、私7歳の頃なんて包丁すら握ったことなかったんじゃないかな。。。

そんな多彩なMarina先生に入れてもらったコーヒーを飲みながら、自己紹介と今日のお料理の説明。

 

今日のメニューは、

シチリアの名作ノルマ風パスタ

シチリアン焼き鳥

トマトとオリーブのサラダ

チョコレートムース

どれも聞いただけでおいしそうなメニュー、早く食べたーい!

ということで、さっそく料理に取りかかります。笑

まずは、チョコレートムースから。

たっぷりのチョコレートを溶かしつつ、ホイップクリームも泡立てます。

 

  

このチョコレートムース、イタリア風のムースなのです。

秘密は、なんと、マスカルポーネ!

日本のマスカルポーネはイタリアのものより甘いので、よりこのムースに向いているそうですよ。

そして、チョコレート、マスカルポーネ、ホイップクリームを混ぜてもらっている間に、

 

パスタのなすの準備もちょっとだけ。

 

ナスの準備が終わったら、今度は場所をキッチンから最初のリビングテーブルに移して、

みんなで焼き鳥の仕込みです!

 

焼き鳥といっても、今回は牛肉だったので、シチリアン牛串焼きでした。笑

生のハーブを使うので、刻んでいるといい香りがしてきます。

 

そして、これ、意外にコツがいるんです。。。

でも、そこはさすが皆さん、レッスンの常連さんだけあって、すぐにこつを覚えて、

 

この通り、おいしそうな牛串ができました。

 

普段は塩コショウだけの味付けですが、Marina先生のアイデアで今回はしょうゆ味も作ってみました。

さすが、物心ついたときからお料理をしているだけあって、新しいものを取り入れて、自分の味にしていくことができるんですねぇ~♪

お肉を焼いている間に、サラダとパスタを作ります!

え?お肉焼いている間にサラダとパスタ作り終えられるの?と思ったのですが、

できました。。。笑

なにせ、サラダはとってもシンプル!トマト、紫玉ねぎ、オリーブを切って混ぜるだけ。

でも、これが本当においしかった!!

 

そして、パスタのソース。

トマトソースを少し煮詰めて、パスタと絡めれば出来上がり!難しいことは何一つありません。

 

でも、たった一つだけ。

ソースを絡めたら、すぐに食べること!!

そうしないと、パスタに余分な熱が加わってしまい、アルデンテではなくなってしまうの!

と、Marina先生、力説されていました☆

   

  

パスタができたところで、さぁ、さめないうちに食べましょう~♪

 

    

いただきま~す!!!

 

と、レッスンレポートを読まれた方はお気づきかもしれませんが。

Marina先生のお料理、とっても簡単でシンプルなんです。

難しいことや気を使うことが全くなく、え?!もうできたの?!という感じでした。

でも、食べてみたら、これが本当においしい!

私、毎回イタリア人に料理を食べさせてもらうと、その調理と材料のシンプルさからは想像もできないおいしさに驚かされるので、

今回、なんでイタリア料理はこんなに簡単に作れるのに、こんなにおいしいんですか?

と、聞いてみたところ。

「オリーブオイルの力ね」とおっしゃってました。

オリーブオイルへの信頼は絶大でした。

ひとしきり食べた後は、イタリアについての話に花が咲きます。

 

Marina先生お勧めのイタリア観光地、料理。Marina先生のイタリアでの過ごし方。

先生のご実家のお話。

そういえば、今回のパスタにはパルメジャーノを使ったのですが、ご実家だとお父さんお手製のドライリコッタチーズを使うのだそうです!

いろんなチーズが手に入るようになりましたが、さすがにドライのリコッタチーズはなかなか見かけませんよねぇ。。。

先生のお父さんのお手製リコッタチーズ、う~ん、一回食べてみたいなぁ☆

と、ひとしきり話して、おなかも少し落ち着いたところで、今日のデザート、チョコレートムース!

とってもかわいいカップに入って出てきました。

 

このムース、とってもリッチで深みのある最高のムースです!

ほんっと、おいしかったぁ・・・。

 

  

そして、Marina先生、最後にとってもとっても素敵なプレゼントを用意していてくれたのです♪

どんなプレゼントかは、レッスンを受けた方だけの秘密です☆

Marina先生の人柄が表れたとっても素敵なレッスン。楽しくて、心満たされた週末になりました。

Marina先生、夏に向けて冷製パスタのメニューも考え中とのことでしたので、皆さん、ぜひお見逃しなく!!!

https://www.tadaku.com/hosts/8231

#Tadaku #イタリア料理教室 #シチリア