インド料理をしっかり基礎から学べる、ベテランホストMiraさんのレッスン

DSC03099.JPG

TadakuのMiwaによるホスト紹介✨

今回は、インド料理のMira(ミラ)さん

料理本を出すぐらいスゴイ人だけど、ゆるくて素敵な時間を過ごせるレッスン

今までTadakuでは多くのホストに会ってきたけど、特にMiwaが大好きなホスト。とにかく人柄が良くて、自分も将来こういう人になりたい!と思うぐらい素敵な人。

もともと個人でやっている料理教室は、もうすぐ40年になる超ベテランで、初心者やインド料理をよく知らない人に料理を教えたいからという理由でTadakuのホストに。

インド料理の本も4冊ぐらい出していたり、有名調理学校やプロの料理人に教えていたりしているような人。

DSC03388.JPG

そんなにすごい人なのにとても腰が低く、つねに勉強しようという姿勢だしとても謙虚なMiraさん。料理としてだけではなく、立ち振る舞いなど、人としての姿勢を学ぶところが多いんです。

もう45年以上日本に住んでいて日本語も上手だし、聡明な人 、という表現がぴったり。スパイスのおかげか、とっても元気で年齢を感じさせません◎

すでにインド料理の勉強をしている人や料理人だと、Miraさんのことを知らない人はいないだろう!というくらいスゴイ人なんです。

そんなMiraさんのレッスンが受けられるって実はすごいこと!レッスンは絶対に素敵な時間になることをお約束します。

DSC03390.JPG

レッスンはまさに非の打ち所がなく、ベテランなだけあって教えるのも上手◎

インド料理をしっかり基礎から学ぶことができ、料理自体はシンプルで使う材料も手に入りやすいので、自宅で再現できます。スパイスの効能などもきちんと説明してくれますよ。

DSC03207.JPG

さらに明るくておしゃべり好きなMiraさんの人柄のおかげか、レッスンの雰囲気もゆるくてすごく良いんです。個人レッスンでは、20年通い続けている人もいるほど。

Miraさんの教室に行くと、ほかに行けなくなっちゃうかもしれません!(笑)

Miraさんのレッスンに参加すると家でも本当のインド料理を作れるから、インド料理が好きな人はもちろん、単純にスパイスを使った料理を知りたいとか、どんな料理を習うか迷っている人にもおすすめしたい!

でも写真があまり上手じゃないので、写真だけで見て判断しないで欲しいです!(笑)

DSC03204.JPG

スパイスを使いこなすのは難しいってイメージがあるかもしれないけど、何十種類も用意する必要はなくて、3〜5種類ぐらいあれば、実はほとんどの料理ができちゃいます。実はとても簡単なので、一度体験してみれば分かるはずです。

DSC03180.JPG

場所は狛江なのでちょっと遠いかな?なんて理由で行かないなんて、もったいないと言い切れます!少しでも興味が出ればぜひ参加してほしいレッスンです。

▶︎Miraさんのレッスンはこちらから

Shashiさんのレッスンを受けて、本場インド料理を自宅で再現してみよう!

DSC01188.jpg

TadakuのMiwaによるホスト紹介✨

今回は、インド料理のShashi(シャシ)さん

スパイスのことやカレーのことまで、本場のインド料理をきちんと学べる!

レッスンに参加する人は、インドの雰囲気を味わいたいとか、インドの文化を知りたいとか、目的は様々です。

その中でもShashiさんのレッスンは、インド料理をきちんと学びたい!という人にぴったり。日本のインド料理屋さんでは出てこないような、インド料理そのままを学べる貴重なレッスンです!

DSC01176

Shashiさんは日本でもう20年以上インド料理を教えていて、日本語もとっても上手だし経験豊富。レッスンの最初にスパイスの説明をきちんとしてくれて、スパイスのことを詳しく知ることができます◎

DSC01220

日本のインドレストランで食べられるインド料理と、本場のインド料理の味って全然違うんです!多分スパイスやハーブの使用量が違うのですが、Miwaは現地の味の方が好き!

だから本場のインドのカレーの味や、スパイスのことを本格的に知りたい人にはすごくおすすめです。

DSC01212.jpg

カレーをスパイスから作るというと、難しいのでは?と思う人が多いかもしれませんが、スパイスを入れるタイミングさえおさえておけば全然難しくないんです 。日本で手に入る材料を使うので、自宅でも再現できるのもうれしいポイントです。

また日本のカレーは煮込むので時間がかかるけど、インドのカレーはそこまで時間がかかりません!

さらにShashiさんはやさしくてチャーミング。そしてとてもおだやかな人なので、外国の人のテンションになじめるか不安な人も大丈夫。

DSC01190.jpg

Shashiさんのとても素敵できれいなお家で、本場インド料理を学んでみませんか?😋

▶︎Shashiさんのレッスンはこちらから

スパイシーな香りと鮮やかな彩り!五感で楽しむインド料理!

Tadaku.com とは?

日本在住の外国人のご自宅にお邪魔して、みんなで料理を作って、食べて、お話して。新しい「食」を通じた異文化交流の形をみなさまにお届けするマッチングサイト!


こんにちは!今回ブログを執筆させていただくAyakaです。

本日はインド出身のRamyaさんのお家にお邪魔してきました!

「こんにちは〜!」

チャーミングな笑顔で迎えてくれたRamyaさん、日本語を勉強中だそう。

既にヒンディー・Kannada・タミル・テルグ・英語の5ヵ国を駆使しています。

Ramyaさんの出身地である南インドの方々は少なくとも3ヶ国語は話せるんですって。

すごすぎる…。

Ramyaさんは旦那さんのお仕事の都合で、去年の5月に日本に引っ越してきました。

お2人ともエンジニアだそうです!さすが経済成長中のインドですね。

 

ここで興味深いお話を一つ。

インドでは同じカーストの男性と結婚する風習があります。

親が結婚相手を決めるので、平均して10歳年上の旦那さんになることが多いそう。

pixta_7940316_M

※イメージです!

Ramyaさんの場合はたまたま6歳年上の、

比較的若い旦那さんをゲットできたんですって!

クーラーの効いた、涼しいお部屋の中でwelcome drinkのチャイをいただきました。

チャイが大好きな私としては最高の一杯。

chai tea

チャイはインドでは朝か夜にしか飲まないそう。

朝は目覚めの一杯なのでスパイスを多めに入れて、体を起こすんですって。

 

お話しが盛り上がってきたところで、お料理スタート!!

まずはAloo Bonda!

マッシュポテトにスパイス・塩・ベーキングパウダーなどを混ぜて丸めていきます。

DSC_0039

それを、米粉・ベサン粉・お水などを混ぜたものにからめて油で揚げます!

DSC_0064

s-DSC_0062

Ramyaさんの笑顔、癒されますね〜。

完成したのがこちら!

s-DSC_0092

ピリ辛ポテトって感じで、香ばしくてすごく美味しい。

ケチャップにつけていただきます!

 

2品目はsanige!

米粉などを天日干しにして、油で揚げます!

これは夏に作って保存しておいて、1年中食べるそうです。

DSC_0071

おつまみみたいな感覚で食べられる、日本でいうとおせんべい…?

食べ始めたら止まらない!(笑)

 

3品目はRava idli!

粗挽きの小麦粉やニンジンなどを炒めます。

このとき”日本の料理さしすせそ”のような感覚で

インド料理の基本的な味付けを使います。

(油・マスタード・クミンシード・アサフォエティダ・カレーリーブス)

そのあと、水などを加えて煮て少し冷ましたらDSC_0154

DSC_0162インドの調理器具を使って蒸していきます!

DSC_0236

出来上がり!ふわふわモチモチしていて食感も楽しい!

そのままでも美味しかったですが、

ココナッツ・レッドチリなどをミキサーにかけたソースにディップして食べました。

甘辛いソースと楽しい食感が相性バツグン!!

 

4品目はLemon rice!

これも先ほど紹介したインドの基本的な味付けをします。

DSC_0183

インド料理って自分で作れなさそうなイメージだったけど

この調味料さえ使えれば、意外と簡単かも!?

s-DSC_0211

ターメリックライスと一緒に炒めて出来上がり!

鮮やかな色〜。

そのままだと、チャーハンみたいに食べられますが、

これまたさっきのココナッツソースをかけて食べると香り高い味わいになります!

1品で2度美味しい!!!

 

最後はTapioca Payasa。

タピオカとミルクを煮たデザートです。

s-DSC_0255

あれ?白い!

私のイメージしていたタピオカは黒かったのですが、

あれは白いタピオカをカラメルソースで色付けしたものだったみたい。

s-DSC_0232

ギーというミルクから出る油を使って炒ったレーズンも入れます。

DSC_0248

出来上がりはこんな感じ!

カシューナッツも入っていて見た目はボリュームがあるけど

材料同士がケンカしていなくて、

スパイスで締まっているので意外とさっぱりした味わい。

病みつきになりそう!

s-DSC_0258

色とりどりで食欲をそそります!

Rava idliのスマイルがポイントです(笑)

DSC_0268

いただきま〜す!!!

Ramyaさん、お食事中もたくさんお話ししてくださいました。

私が1番興味深かったのは映画のお話し。

インドは国内だけでもたくさんの言語を話すから、

映画公開時にはたくさんの字幕パターンが準備されるそう。

そんなインド映画は総称してボリウッドと呼ばれていますが、

Ramyaさんの出身地、南インドの映画はコリウッドと呼ばれているんですって!

Ramyaさんはコリウッドでヒンディーの勉強をしました。

「上映されるとインドは人口が多いからだいたいヒットするのよ〜」

と、Ramyaさん。恐るべし人口爆発(笑)

DSC_0284

キュートでお話し好きなRamyaさん。

ドラえもん・ハイジ・コナンなどを見て日本語を勉強してるだけあって

話しがどんどん広がっていきました。

お料理も盛り付けも可愛くて、美味しかったです!

素敵な時間を本当にありがとうございました!

私もインド行ってみたいなぁ〜

 

Ramyaさんのレッスンに参加したい方はこちらから。