アットホームな雰囲気でプロの味をマスター!ペナンパーさんのタイ料理レッスン

今回はタイ料理のホスト、ペナンパーさんのおすすめレッスンをご紹介します。

ペナンパーさんのニックネームは「プーさん」。
ご主人が日本ということもあり、タイと日本の文化の違いなども詳しいです。

2

そんなペナンパーさん、2010年からひばりヶ丘でタイ料理のレストランのオーナーシェフをしていて、とても雰囲気の良い店でテレビの出演経験もあります‍。
お店のお客さん向けにもレッスンをされています。

お店でレッスンをやるということで、家でやるようなアットホームなレッスンにならないのでは?と思うかもしれないけれど、プーさんの安心できる人柄のおかげで、すごくなごやかな雰囲気のレッスンが行われています。

お店に食べに来る人も、料理を味わいに来るのはもちろんだけどプーさんの人柄が好きな人も多いのではないかと思うくらいです!

3

レッスンでは、料理が始まる前に30分ぐらい調味料や材料の説明をする時間があります。
タイではよく使うけれど日本にはない野菜や、調味料の説明も詳しくて味見もさせてくれますよ。

また、かぼちゃをうまく煮るやり方や玉ねぎの炒め具合など、料理のコツもきちんと教えてくれるのもうれしいポイントです!

6

プーさんのレッスンは初めての人にももちろん、タイ料理を深く知りたい人や興味がある人にはすごくおすすめしたいです。

▶︎お家でレストラン。オリジナルソースから作るパッタイ&鶏肉レモンクラス香りココナッツミルクスープ&デザートのかぼちゃココナッツミルク煮

・タイ定番焼きそば「パッタイ」

1

パッタイは、お店や家庭によってソースの味が違うので、甘めだったりピリ辛だったり、味が全然違います。
ソースの中には酸味のあるフルーツ、タマリンドを必ず入れます。気になるお味は、酸味と甘み、辛味が複雑に交わった味。
レッスンではソースから作るので、お持ち帰りもできるし、家ですぐに作れます。
自分でソースが作れると、味の調節ができるので自分好みに変えられるのもうれしいポイント。

・鶏肉ココナッツミルクレモングラス香りスープ

4

日本でタイのスープというと、トムヤムクンが有名だけど「トムカーガイ」もタイではすごくポピュラー。
レモングラスやココナッツミルク、ライムを使った甘みと酸味を感じるスープで材料さえ揃えればとても簡単に作れます。

タイ料理は、酸味と甘みと辛味の3つの要素が特徴的。
もし、辛いものが苦手だったらチリソースや唐辛子を控えめにして作っても大丈夫なので、
辛さが苦手な人でも大丈夫なメニューなので安心してください。

とっても楽しいプーさんのレッスンにぜひ参加してみてくださいね♪

▶︎ペナンパーさんのレッスン詳細・参加予約はこちらから

おもてなし上手なラサミタさんの、魚介たっぷりタイ料理レッスン

今回は、タイ料理のホストRasamita(ラサミタ)さんのおすすめレッスンをご紹介します!

ラサミタさんはTadaku歴が長く、お宅へのアクセスが良いこともあり、Tadakuでも大人気のホスト。
Tadakuではタイ料理自体が人気で、リピーターも多いのがラサミタさんのレッスンです。

1

Tadakuを始める時に、タイから80kgも食器を買い込んできたラサミタさん。
食器などの見た目にもこだわるから、人気があるのも納得です。

さらに以前はフライトアテンダントをされていたので、おもてなしもすごく上手。
ゲストさんみんなに気を配ってくれるので、とても楽しい雰囲気のレッスンを体験できますよ。

3

レッスンでは必ず日本で手に入る材料を使うから再現性が高く、Miwaもレッスンで習った料理を家で作ったら同じ味になりました。

タイ料理では、果実を干したものを肉の臭み消しなどに使うのですが、その戻し方なども教えてもらえます。

タイ料理を作れるようになりたい!という人にはすごくオススメ!
参加者の満足度が高いレッスンです。

ラサミタさんのおすすめレッスンで学べる料理を紹介します。

▶︎Seafood Special 2 海老の春雨蒸し鍋&贅沢かにチャーハン

・魚のトムヤムスープ

4

魚のトムヤムスープは本当においしい。
処理も簡単だし、食べやすいのでMiwaは魚で作る方が好きです。
エビが入ってないなんて~って思うかもしれないけど、ぜひ食べてみてほしい!

・海老の春雨蒸し鍋

2

専用の鍋を使って作ります。タイの調理器具を見るのも楽しいですよ。
自分で作るときはもちろん家にあるフライパンでOK

・贅沢かにチャーハン

IMG_20180127_190710-01

ナンプラーとニンニクや唐辛子を入れたタレをかけながら食べます。
なんといってもこのタレが本当においしい!ぜひ食べて欲しいです。

・ココナッツミルクの蒸しのデザート

6

ココナッツの甘さに、少し塩味がきいているデザートで、癒されるおいしさ。
デザートだけど、温かいまま食べます!

どのメニューもとてもおいしいしどれも辛くないので、「辛いものが苦手」という方にもおすすめです。

▶︎ラサミタさんのレッスン詳細・参加予約はこちらから

あまり知られていないけれど、おいしいからぜひ食べて欲しい!おすすめタイ料理

今回は、あまり知られていないけれど、おいしいからぜひ食べて欲しい!Miwaおすすめのタイ料理を紹介します。

カオソーイ

01.jpg

カオソーイは、タイで親しまれている麺料理です。

グリーンカレーやレッドカレーと違って、日本で食べるカレーの味に近いので、日本人の舌にあうと思うし、実際に食べてみるとハマる人が多いですよ。

トッピングに揚げた麺を必ず入れるのがポイント。
いろいろなスパイスが入っているけど、全然辛くないので辛いカレーが苦手な人にもおすすめです。

02.jpg

タイ料理が好きな人で、食べたことがなかったらぜひ食べてみてほしい一品です◎

カオソーイが作れるレッスンはこちら
▶︎人気のチェンマイ料理 カオソイ(タイカレーヌードル) Northern Thai style Curried Noodle Soup

 

マッサマンカレー

IMG_6030.jpg

マッサマンカレーは、「世界で一番おいしい料理」にも選ばれたので聞いたことがある人も多いかもしれません。

本場のマッサマンカレーは、すごくいろんな材料が入っていて、ハーブは4〜5種類、スパイス6〜7種類ぐらいと多く、八角やシナモンも入れます。

家庭で作るときは市販のペーストを買ってきて作るけれど、ペーストから手作りする場合は唐辛子を水で一晩ふやかして炒めたり、ゆっくりと煮込んだりするので、手間はかかるけど、ペーストから作ったマッサマンカレーは絶品!
ちなみにペースト作りの作業は無心になれるから、Miwaは結構好きです(笑)

IMG_6034.jpg

真っ赤なので、辛そうにも見えますが、実は、とってもマイルドなカレーなので、辛いものが苦手な方でも、きっと気に入ってもらえるカレーです!

マッサマンカレーが作れるレッスンはこちら
▶︎「世界で最も美味しい料理」1位に選ばれました !マッサマンカレー