神戸でフランス体験!Kathyさんのレッスン

関西のTadakuメンバー Chiariが参加したレッスンのレポートです!

行ってきたのはフランスのKathyさんのお宅!

20374662_10210123660391297_5027612221417610505_n

ご主人は日本人で、日本歴の長いKathyさんは日本語がめちゃくちゃお上手です!磨きのかかった関西弁で、初対面の緊張は一瞬で解けました笑

参加したレッスンのメニューはこんな感じです。

【ラタトゥイユとタルト・タタン】

==MENU===========
– プロバンスのサラダ
– ラタトゥイユ
– クミン入りチキン
– タルト・タタン
– 食後のコーヒー/紅茶
=================

 

このレッスンで中で最も興味深かったのが、なんといってもタルト・タタン!りんごのタルトです🍎

34704834_1761384980611766_4986735636594556928_n

 

りんごをふんだんに敷き詰め、生地を載せ、タルトを焼き上げると部屋全体にいい香りが🤤

 

34666124_1761385147278416_4754517024166641664_n

 

タルト・タタンの不思議な形は、フランスのとある姉妹がタルト作りに失敗してしまい、えいっ!とひっくり返して生まれたそうです😳

 

34674993_1761385200611744_1467808586691248128_n

 

出てきたタルトは、生地はザックザクで、一口食べるとリンゴの甘味がふわっと広がりました。まさに至福のひとときでした。意外と作り方もシンプルで、これはホームパーティーなどで皆に披露すれば、拍手喝采間違いなしですね👏

 

34741150_1761385057278425_3450644315506737152_n

 

食事中にはKathyさんに、色んな話を聞かせていただきました。フランス人の無駄のない普段着の選び方や、結婚に対する考え方、などなど!こんな考え方もあるんだという新しい発見の連続で、これからの人生がなんだかもっと楽しくなりそうな気がしました。

 

20294377_10210123664951411_8918218382675820467_n.jpg


フランスの食に触れ、人に触れ、文化に触れた、フランスプチ旅行体験✈️本当に素敵な時間でした!!!

神戸でまだレッスンに参加したことのない方は是非Kathyさんのレッスンに参加してみてください!

▶Kathyさんのレッスンはこちら

アルプス流!塗って美味しいタルティーヌ!

Tadaku.com とは?

日本在住の外国人のご自宅にお邪魔して、みんなで料理を作って、食べて、お話して。新しい「食」を通じた異文化交流の形をみなさまにお届けするマッチングサイト!


こんにちは!Amaneです!

気温もだいぶ上がって、夏真っ盛りですね!

今回私が参加したのは、フランスのサヴォア出身Benさんのレッスンです!

サヴォアはフランスとスイスの国境付近、アルプス山脈の地域だそうです。

レッスンのテーマはタルティーヌ!!これはフランス式のオープンサンドイッチのことで、スライスしたパンの上に、様々なペースト、具材を乗せて頂きます!

DSC_0189

まず初めにパン作りの工程を見せて下さいました〜!

本来はこの後1日ほど寝かせるのだそう!

柔らかい生地を畳んで形を整えます!

パンをオーブンで焼いている間に、次のお料理の準備です。

続いて野菜を細かく刻んでいきます!Benさんがやり方を見ながら、カットしていきます。

トマトをさいの目状に切るのが難しい…

DSC_0074

皆で協力して切った野菜達を炒めていきます♪

湯気ほかほかのメディテラネの出来上がりです!

ズッキーニや茄子、トマトがふんだんに使われた、南フランスで食べられる一品だとか!

2品目はこちら!上の写真と見た目が似ていますが、上のお料理はトマトの酸味がほどよく効いたラタトゥイユ風の品であるのに対し、こちらはしいたけのコリコリ感を楽しめる、優しい味がしました!

フランスと言えばやはりクリーム!ということで…

3品目はツナ&クリームです。

こちらのお料理、ほんのり醤油の香りとツナ、クリームのハーモニーが、

手作りパンにぴったりマッチします!

4品目は、イタリアのピエモンテ。

ポテトや卵、アボカドを材料に使ったピエモンテ風のタルティーヌです!

具材づくりをしている間に、今回のメインディッシュのパンが焼き上がりました!!

こんな大きいパンが家で簡単に出来るなんて…

驚きです…!!!

DSC_0227

焼き上がったパンを冷やします。満遍なく熱が抜けるように縦にして…

さくさくっとカット!外はサクサク、中はふわふわ、100%手作りのパンが出来上がりました!

つやつやのサーモンもパンの上にのせて…

頂きま〜す!!!

Benさんの出身地であるサヴォアはチーズの生産が盛ん。

有名なお料理は、フォンデュだそうです♪

歓談しながら食事が続きます!

一通りお料理を食べたところで…

「デザート作ろうか!」とBenさん。

売れたバナナを剥いてから、フライパンの中へ…

そういえばBenさんデザートでフランベするって言っていたような…

DSC_0400

どうやらこのキューバのHavana Clubでフランベするようです!!

このラム酒を入れた瞬間…

赤と青の混ざりあった炎がボッと現れました!!!

かっこよすぎです!!!

そして出来上がったのがこの品、”ムリしなくて、必ず食べたい!(Gourmande)”です。

ラム酒の香りとバナナ、チョコレートソースの組み合わせ。

美味しくないわけがありませんね!!!

DSC_0417

今回のレッスンで作ったのはヘルシーで美味しいタルティーヌ。

今まで私が抱いていたフランス料理のイメージが一新しました!

Benさんのレッスンに参加したい方はこちらから。

生地から作る ” フランス の タルト三昧 ” に感動!?

Tadaku.com とは?

日本在住の外国人のご自宅にお邪魔して、みんなで料理を作って、食べて、お話して。新しい「食」を通じた異文化交流の形をみなさまにお届けするマッチングサイト!


こんにちは!

今回このブログを執筆させていただく daichi です。

フランスが第二故郷というモロッコ出身のホストAmalさんのレッスンに行ってきました。Amalさんは高校生の時にパリに移住され、旦那様もフランスの方なので、モロッコ料理と同じくらいフランス料理も作られるんだそうです。

 

唐突ですが、皆さんに質問です。

「フランス料理といえば、何を思い浮かべますか?」

美食の国フランスでは、テリーヌ、タルト、エスカルゴ、などいろいろな美味しい料理があります!

今回は Amalさんに、その中の一つ「フランスのタルト」を教えていただきました。

 

それでは早速、フランスのタルトを習いにAmalさんのご自宅へ

 

お邪魔しま〜すと、ご自宅に入ると目の前に綺麗な六本木の風景が!

 

この中で料理を学べるのかと考えると、モチベーションが高まりました  笑

 

ではそのテンションで、いざ料理へ!

 

今回メインのフランスのタルトの生地作りは、Amalさんが未経験な方でも分かるように、一つ一つ丁寧に説明してくださいました。

 

そうして説明を聞いているうちに、作るタルトによって、味や硬さを変える工夫が幾つもしてあることを知りました。

生地だけでこれだけのこだわり、タルトって奥が深いですね ♪

 

では実際に生地作りに挑戦!

う、うぅ、、 難しい、、、 特に生地を伸ばすのが、、、

 

僕のヘルプに入ってくれたAmalさんの生地の伸ばし方に、芸術的なセンスを感じました!(練習すると僕でもうまくなるそうです 笑)

 

なんとか生地を完成させて、それを器にして、用意した具をその中に入れたあとはオーブンへ

 

あとは待つだけ わくわく

 

時間が経ちオーブンを開けると、バジルやローズマリーのいい香り

 

さらに、、、

それをテーブルに並べると、まるでフランスのレストランにいるかのようにオシャレ!!!

 

今回私たちが作った料理はこちら↓↓

  1. ミニトマトとアーモンドパイ (Tarte aux tomates cerise et amandes)

 

  1. チキンとマッシュルームの「トゥルト」 (Tourte au poulet et champignons)

 

  1. レモンとライムのプチタルト (Tartelette au citron jaune et vert)

 

  1. キャラメリゼくるみのプチタルト (Trtelette aux noix caramelises )

 

最後に、お皿に盛り付けて、、、

ボ ナ ペ ティ 〜 ♪(フランス語:いただきます)

実際に食べて、フレンチレストランで食べるよりも数段上 美味しい!!

今回作ったタルトの中には、僕にでもできる簡単なものもあり、「ぜひ家でも、もう一度作りたい!」と思います。

この「フランスのタルト三昧」の料理教室レポートを読んみて、どう感じられましたか?

ぜひ皆さんにも、フランスのタルトを生地から作って食べてみて欲しいです♪

Amalさんのレッスンに参加したい方はこちらから。

以上、料理教室レポートでした〜 ♪