タイ好きさんは必見!本場の味と異文化交流を楽しめるレッスン

DSC07506

TadakuのMiwaによるホスト紹介✨

今回は、インド料理のRasamita(ラサミタ)さん

元フライトアテンダントの大人気ホスト、Rasamitaさんのこだわり満載のレッスン

RasamitaさんはTadaku歴も長く、2年半ぐらいのベテランでなかなかレッスンが取れない人気のホスト。

教え方やレシピがしっかりしていて、タイ料理をきちんと作りたい!という人にぴったり。

レッスンは料理教室7:異文化交流3ぐらいの割合で、きちんと料理を学びつつもタイの話なども聞けるので、タイ好きにはたまらないレッスン内容です。

DSC07569

お母さんから教わったというレシピはシンプルで、材料さえ手に入れば調理は難しくなく、家庭料理なので習った通りにやれば絶対に再現できます。

調味料やハーブ(生のレモングラスやコブミカンの葉っぱ)は、タイの食材屋さんやネットを使えば日本でも手に入るので問題ありません◎

これを使うからこそ本場の味が出るし、その方が絶対においしいとMiwaは思います!

DSC07543

日本にいながら、タイの味になる料理教室はTadakuならでは。

カオマンガイのタレは何種類も作ってみて一番おいしいのを追求した!というほどすごく研究熱心なRasamitaさん。

DSC07554

そんなRasamitaさんの人気の秘密は、細やかな気配りができる人柄にあります 。

元フライトアテンダントということもあり、エレガントだけどとても気さくで話しやすい。

また料理教室をやるために、タイからわざわざ食器を買ってきたほどのこだわりぶり。

その量、スーツケースで80キロ!

DSC07511

実はタイには陶磁器が有名な地域があり、そこで買ってきたもの。

スープ皿もメインの皿も全部セットになっているものもあり、おしゃれでとてもかわいいんです。

さらに盛り付けもきれいなので、写真映えします◎

DSC07528

お家も広くて、料理教室もスムーズに進められるキッチンも素敵です。

何回もレッスンに通うリピーターさんもついていて、中には全メニュー制覇するっていう人までいるんだとか。

DSC07560

桜新町は渋谷から10分ぐらいでアクセスも抜群!タイ料理が好きな人はまず行ってみてほしいです。

Tadakuに登録してみたけど、どのレッスンに行くか迷っているという人にもおすすめ🎵

▶︎Rasamitaさんのレッスンはこちらから

【コラボレッスン】中国の月餅×お月見和スイーツを企画しました!🌝

Tadaku-MoonFest
外国人ホストと日本人ホストがふたりで教える、コラボレッスンを開催します!
9月から始めた「Tadaku – with locals」という訪日外国人向け料理教室のホストの方たちがとても素敵なレッスンをされているので、ぜひこの技術・味を日本の方々にも伝えたい!という思いから始めたコラボイベントです。

今回、なぜシーズンを過ぎてしまった「お月見」をテーマにレッスンをすることになったのかというと、甘くないお食事系の中国の月餅を見つけてしまったから。
そして、浅原さんの作るかわいらしいお月見和菓子に魅せられたからです!

月餅は、一般的に甘いものだと思っていませんか?
でも今回見つけた、餡ではなくお肉を入れたおやきのような月餅、絶対美味しいです…!
月餅とは、中国のお月見には絶対に欠かせないものです。
日本でのお月見は、中国では「仲秋節」といわれ、旧正月である「春節」に次ぐ一大行事として祝われてます。
geppei
月餅の丸い形は家族の円満を表しており、仲秋節には遠く離れた家族も集まり、家族の団欒の幸せを願うという風習です。

そして、浅原さんの和菓子ですが、Instagramを見てもらえば一目瞭然です!
かわいい!こんなにころんと可愛いお月見和菓子は初めて見ました。
(https://www.instagram.com/wagashisuki/)
kaori1
和菓子って繊細!
色や形次第でこんなに自由自在なんだ!
どんな行事にもアレンジできそう!
これはレッスンでぜひ習っていただきたいものだと思い、少々季節外れではありますがお月見特別レッスンとして企画いたしました。

kaori2

今回ホストのYuさんは中国出身、また浅原さんは香港在住経験も長いので、お二人との交流も楽しめます。改めて日本文化、また新たに中華圏の文化を学び考えるきっかけにもなれば嬉しく思います!

残り枠は少ないですが、一度のレッスンで二人のホストに会える、内容の濃いレッスンをぜひいかがでしょうか?みなさまお一人でのお申し込みです。
Tadakuホストふたりでお迎えする、いつもとはちょっと違った雰囲気をご用意してお待ちしております!

▶︎レッスンはこちらから🌝

生地から作る ” フランス の タルト三昧 ” に感動!?

Tadaku.com とは?

日本在住の外国人のご自宅にお邪魔して、みんなで料理を作って、食べて、お話して。新しい「食」を通じた異文化交流の形をみなさまにお届けするマッチングサイト!


こんにちは!

今回このブログを執筆させていただく daichi です。

フランスが第二故郷というモロッコ出身のホストAmalさんのレッスンに行ってきました。Amalさんは高校生の時にパリに移住され、旦那様もフランスの方なので、モロッコ料理と同じくらいフランス料理も作られるんだそうです。

 

唐突ですが、皆さんに質問です。

「フランス料理といえば、何を思い浮かべますか?」

美食の国フランスでは、テリーヌ、タルト、エスカルゴ、などいろいろな美味しい料理があります!

今回は Amalさんに、その中の一つ「フランスのタルト」を教えていただきました。

 

それでは早速、フランスのタルトを習いにAmalさんのご自宅へ

 

お邪魔しま〜すと、ご自宅に入ると目の前に綺麗な六本木の風景が!

 

この中で料理を学べるのかと考えると、モチベーションが高まりました  笑

 

ではそのテンションで、いざ料理へ!

 

今回メインのフランスのタルトの生地作りは、Amalさんが未経験な方でも分かるように、一つ一つ丁寧に説明してくださいました。

 

そうして説明を聞いているうちに、作るタルトによって、味や硬さを変える工夫が幾つもしてあることを知りました。

生地だけでこれだけのこだわり、タルトって奥が深いですね ♪

 

では実際に生地作りに挑戦!

う、うぅ、、 難しい、、、 特に生地を伸ばすのが、、、

 

僕のヘルプに入ってくれたAmalさんの生地の伸ばし方に、芸術的なセンスを感じました!(練習すると僕でもうまくなるそうです 笑)

 

なんとか生地を完成させて、それを器にして、用意した具をその中に入れたあとはオーブンへ

 

あとは待つだけ わくわく

 

時間が経ちオーブンを開けると、バジルやローズマリーのいい香り

 

さらに、、、

それをテーブルに並べると、まるでフランスのレストランにいるかのようにオシャレ!!!

 

今回私たちが作った料理はこちら↓↓

  1. ミニトマトとアーモンドパイ (Tarte aux tomates cerise et amandes)

 

  1. チキンとマッシュルームの「トゥルト」 (Tourte au poulet et champignons)

 

  1. レモンとライムのプチタルト (Tartelette au citron jaune et vert)

 

  1. キャラメリゼくるみのプチタルト (Trtelette aux noix caramelises )

 

最後に、お皿に盛り付けて、、、

ボ ナ ペ ティ 〜 ♪(フランス語:いただきます)

実際に食べて、フレンチレストランで食べるよりも数段上 美味しい!!

今回作ったタルトの中には、僕にでもできる簡単なものもあり、「ぜひ家でも、もう一度作りたい!」と思います。

この「フランスのタルト三昧」の料理教室レポートを読んみて、どう感じられましたか?

ぜひ皆さんにも、フランスのタルトを生地から作って食べてみて欲しいです♪

Amalさんのレッスンに参加したい方はこちらから。

以上、料理教室レポートでした〜 ♪