みんなでワイワイ作って楽しい!朱さんの水餃子レッスン

今回は、中国料理のホスト朱さんのおすすめレッスンをご紹介します!

主さんのお父さんはレストランを経営しているので、昔からお店のお手伝いしていたそうです。

1

▶︎皮から作る水餃子!湯圓!ラー油の作り方!

中国では、餃子というと水餃子のことを指します。
日本では焼き餃子の方が多いけれど、中国では余ってしまった水餃子を次の日に食べるために焼き餃子にするそうです。
さらに、おかずではなく主食に近いので、日本の餃子よりも皮が厚いのが特徴。

また、中国の特に北のほうでは年末に家族で集まる時に、大晦日にみんなで餃子を包むのだそう!
日本の年越しそばみたいな感覚で、みんなでワイワイ餃子を作るのって楽しそうですよね。

2

レッスンでも、みんなでワイワイ餃子を作りますよ!
餃子好きさんは朱さんのレッスンに集合です。

水餃子の中身(具)は、バラエティがとっても豊富。
日本ではひき肉と野菜を使ったものが多いけれど、中国でお店に食べに行くと20〜30種類があるのだそうです。

朱さんのレッスンでは、トマト卵水餃子とセロリ豚肉水餃子が食べられますよ。

・トマト卵水餃子

4

日本では珍しいけれど、これがいくらでも食べられるぐらいおいしい!
お肉みたいに重くなくて食べやすくて、調味料もとってもシンプル。

・セロリ豚肉水餃子

3

中国はセロリよく食べるのだけれど、日本のものより細くて香りが強いのが特徴。
セロリが爽やかで、豚肉とよく合う。
生地に緑色の着色をするので、見た目もすごくキレイですよ✨

・特製食べるラー油

5

中国では、具入りラー油を自分で作る人が多いです。
とても香り高くておいしい。

・湯圓(黒ごま餡)

6

中に入っている黒ごまのあんはトロっとしていて、これが絶品!
中華料理が好きな人はこの湯圓が好きみたいで、Miwaが参加したときも「これを作りたくて参加した!」という人がいたほど。

朱さんのレッスンを受けて新しい餃子の世界が開けたし、小籠包ほど包むのが難しくないのでおすすめ。
とても人気のレッスンなので日程が空いていたら、すぐの予約をおすすめします。

▶︎朱さんのレッスン詳細・参加予約はこちらから

 

点心はもちろん、アジア料理が好きな人にもオススメ!ケムシさんのレッスン

Miwaは最近ケムシさんのレッスンに初めて参加したけれど、「もっと早く参加しておけばよかった」と後悔!
まず料理がすごくおいしいし、ケムシさんの明るくて楽しいキャラクターがとても魅力的です。

1

おまけにお部屋がとても素敵。
テーブルコーディネートにもこだわりがあって、とても参考にもなります。

すごく良い雰囲気の中でレッスンが行われるので、初めて参加する人にもオススメです♪

ケムシさんには「日本にない点心を知ってほしい!」という強い思いがあります。

祖父母が点心の営んでいたこともあり、小さい頃からおいしいものを食べていたので口が肥えてるケムシさん。それもあってか、ケムシさんの作る料理も本当においしいです。

2

▶︎香港点心三昧+鶏粥

このレッスンで作る揚げ餃子は、ぜひ日本の人に知ってほしいという一品。
日本で点心というと、蒸したものが多いのですが点心には、揚げたものもあります。

3

中の具には、甘辛く炒めた豚肉が入っていて、皮はもち米で厚めに作るのでモチっとしていて、すごくおいしい!
外がカリッとしていて中がモチモチで、揚げ餅みたいな感覚の餃子はやみつきになりますよ。

次に紹介するのは香港のしゅうまい。
ひき肉じゃなくて、手切りで細かくした肉を使い具材感を残すのが特徴です。

4

干ししいたけもみじん切りせずスライスのまま入れるのですが、これも本当においしくて感動。

最後に紹介する鶏粥は、「やさしい味ってこういうのを言うのね」というお味。

6

しょうがも入っているので体があたたまるし、胃が元気じゃないときにもオススメ◎
香港のおかゆは、米の形が残らないぐらいまで炊くのだけれど、お米を一度冷凍させてから使うと良いそうです。

5

リピーターさんが多いケムシさんのレッスン。
参加してみるとリピーターの多さに納得です。ぜひレッスンに参加してこの美味しいケムシさんの料理を食べてみてください。

▶︎ケムシさんのレッスン詳細・参加予約はこちらから

リピーターが多くて大人気!フィービーさんの香港料理レッスン

今回は、香港料理のホストフィービーさんのレッスンを紹介します。

料理教室歴が長いフィービーさんのレッスンは、リピーターがとても多くて大人気です!

1

▶︎絶対褒められる香港エッグタルト!!

レッスンではまず初めに、料理の作り方や材料の説明を丁寧にしてくれます。

教え方もすごく分かりやすいので、お料理初心者でも安心して参加できますよ。

3

さらにこのレッスンで作るエッグタルトは感動もの!

まわりのクッキーはサクサクのほろほろなのに、真ん中の卵の部分はプリンみたいにプルップル。

オーブンで焼いているのにこのプルプル食感を出せるのかと驚きます。

4

友達に食べてもらったら感動されるし、「これどうやって作ったの!?」って絶対に聞かれると思います。
とっても美味しいエッグタルトの作り方、気になりませんか?興味がある方はぜひレッスンに参加してみてくださいね。

エッグタルトに隠れているけれど、ビーフンもめちゃくちゃおいしい!

5

「シンガポール焼きビーフン」という名前なのですが、実はカレー味の焼きビーフンなのです。
シンガポールはインドの人が多いいことから、カレー味の料理もよく食べるため「シンガポール焼きビーフン」という名前だけれど、実はもともと香港発祥の料理。
こんな風に、料理に違う国の名前がついているけれど、香港が発祥の料理って意外と多のだそうです。

2

大人も子供も大好きな味なうえに、すごく簡単に作れますよ♪

麺好きの方には、ぜひ参加してみてほしいレッスンです。

▶︎フィービーさんのレッスン詳細・参加予約はこちらから