ジューシーチキンにグレービーソースが絶品!スティーブさんのアメリカ料理レッスン

今回はアメリカ料理のホスト、スティーブさんのオススメレッスンをご紹介します。

もともと家に人を招いて、楽しんでもらうのが大好きなスティーブさん。
ずっとNYに住んでいたけど、奥さんと日本に移住してきたのだそうです。

2.jpg

さらに、スティーブさんの実家の近くは、「大草原の小さな家」という海外ドラマのロケ地にもなった場所。
サウスダコタは牛肉をよく食べる文化で、70年代ぐらいまでは牛肉を買うときは1頭単位で買っていたのだそうです。
さすがアメリカ!とびっくりですよね。

そんなスケールの大きいお話をたくさん聞かせてくれて、とても楽しいレッスンでした。

美味しい料理を食べながら、楽しい話を聞きたい方にはぜひ参加してほしいレッスンです。

6.jpg

▶︎アメリカのローストレモンチキン!

日本だとクリスマスにターキーを食べるイメージがありますが、実はアメリカではチキンやステーキなどさまざま。
でもサンクスギビングデーは絶対にターキーを食べるのだそうです。

このレッスンで作るのは、ローストチキンにマッシュポテトといういかにもアメリカっぽい料理。

1.jpg

ローストチキンの中にはレモンが入っていてジューシーでとてもやわらかい!
そしてグレービーソースが本当においしい!

3.jpg

Miwaはいままでグレービーソースの良さってあまり分からなかったけれど、スティーブさんのグレービーソースで考えが変わりました。

このグレービーソースは、外国人の友達をおもてなしするのにも喜んでもらえるレシピだと思います。

5.jpg

スティーブさんのグレービーソースはぜひ、味わってみてほしいです。

▶︎スティーブさんのレッスン一覧・参加予約はこちらから

中国茶でホッと一息。お料理と杏仁豆腐も絶品の、ショウコウさんのレッスン

今回は中国料理のホスト、ショウコウさんのオススメレッスンをご紹介します。

ショウコウさんは日本に16年住んでいるホストで、辻調理師専門学校で点心を本格的に勉強していました。
中国茶にもとても詳しくて、毎年お茶摘みをするために中国へ行っているほど。
レッスンではまず3種類の中国茶を飲ませてくれるのだけれど、説明もすごく上手です。

都会に住み、忙しい毎日を送っている中で中国茶をゆっくり飲んでホッと一息つくのが、ショウコウさんにはとても大事な時間だそう。
中国茶は専用の茶器を使っていれることで、よりおいしさに集中することができます。

2

茶葉によって一つ一つ特徴があるので、レッスンではその説明を聞きながらお茶を飲むことができます。

Miwaはショウコウさんのレッスンに参加して中国茶にハマって、さっそく茶器を買い揃えてしまいました(笑)
ちなみにこのレッスンは、中国茶のお土産付きです。

中国茶をきちんと教えてもらえる機会はあまりないので、中国茶に興味がある人にはとてもオススメしたいレッスンです。

▶︎中国茶と点心を楽しむ会

1

このレッスンでは、エビ餃子や翡翠餃子はショウコウさんが用意してくれています。
これがすごく美味しい!そして形が完璧!
実はエビ餃子って、皮が乾燥しやすいので包むのが難しいのですが、とってもキレイに包んであるので感動します。

3

また、高菜と豚肉の汁そばはスープの出汁も手作りで、時間をかけて作られているというのが分かります。このレッスンは中国茶を楽しんで頂くレッスンとなりますので、餃子と高菜と豚肉の汁そばは、実食のみでレシピの提供はありません。

4

杏仁豆腐はショウコウさんと一緒に作るのだけれど、Miwaは今まで食べた杏仁豆腐の中で一番おいしいと思いました!

6

杏仁豆腐って実は、きちんと作るとすごく手間がかかるんです。
作り方としては、南杏と北杏という2種類のあんずを使ってタネの絞り汁を取り、ずっと混ぜながら冷やし固めていきます。
杏仁豆腐もお持ち帰りできるのだけれど、食べてもらった人みんなから好評でした。
中国茶のお土産も付いていますよ。

5

美味しい杏仁豆腐を家でも手作りしたい!という方にはぜひ参加してほしいレッスンです。

▶︎ショウコウさんのレッスン一覧・参加予約はこちらから

鎌倉のおしゃれなお家で習う、ミヨンさんの3種のキムチレッスン

今回は韓国料理のホスト、ミヨンさんのオススメレッスンをご紹介します。

ミヨンさんは、日本に15年ぐらい住んでいます。
旦那さんとは留学中にイギリスで出会い、バンコクに住んでいたこともあるそうです。

Miwaはレッスンに行った時に、インテリア雑誌に出てくるようなおしゃれなお家にまずびっくりしました!ちなみに実際に雑誌に載ったこともあるのだそう。

2

ミヨンさんはホスピタリティの塊のような人で、さらに教え方がとても丁寧で上手。
食文化のイベントなどにもよく出ています。

レッスンではウェルカムドリンクとして、健康にいいお茶をまず飲ませてくれます。
さらに、初めてレッスンに参加した人みんなに手作りの梅ジャムを配っています。
中国や韓国は食事を余るぐらい出す文化なのだけれど、このレッスンでもキムチをたくさん作って持ち帰らせてくれますよ♪

1

レッスンは少人数だから、すごくわかりやすい。
韓国料理をきちんと習いたい人には特におすすめです。

ミヨンさんの人気レッスンのメニューを紹介します◎

▶︎手軽に作るキムチ3類:ムセンチェキムチ、パキムチ、ケンニプキムチ

日本ではキムチというと白菜やキュウリのものを多く見かけますが、韓国にはすごくたくさんの種類のキムチがあります。

このレッスンでは大根の千切りキムチ、ねぎキムチ、エゴマの葉キムチの3種類作ります。
材料を混ぜていくだけなのですごく簡単だし、漬けてすぐに食べられるのもうれしいポイント!

4

もちろんちょっとしたコツもあるけれど、ミヨンさんが丁寧に教えてくれるので、家に帰ってからもすぐに再現できますよ。

さらにポッサムという、茹で豚も一緒に作って食べます。

5

また韓国では、食後などにヌルンジというおこげの汁を飲みます。
これはごはんをおかまで炊いて、できたおこげを雑炊のようにしたもので、日本でいうおも湯のような感じ。
おこげを使うので、香ばしさがあっておいしいし、食べた後の胃にもとても優しいですよ。

ミヨンさんが人生経験豊富なのでお話がとても面白くて、最後はお茶とお菓子で女子会のように盛り上がってすごく楽しかったです。

6

レッスンのある鎌倉まで、八王子から2時間ぐらいかけてきた人もいたけれどそれだけの価値があると思います。
少しでも気になる方にはぜひ参加してほしいレッスンです。

▶︎ミヨンさんのレッスン一覧・参加予約はこちらから