みんなでワイワイ、キムジャン体験!お腹いっぱい大満足のシンジャさんのレッスン

今回は韓国料理のホスト、シンジャさんのおすすめレッスンをご紹介します。

韓国の調理師免許を取得しているシンジャさん。
シンジャさんのレッスンは、トータル100レッスン以上はゆうに参加しているスタッフも、「シンジャさんのレッスンに行くことが一番多いかも。」と話すくらい人気。

2.JPG

料理がおいしいのはもちろん、一回のレッスンで食べられる量も多く、いつもお腹いっぱい大満足で帰れるのも人気の秘密です。

料理をしっかり学んで来たシンジャさんの作る料理は、味のキマリ方が完璧で万人にドンピシャのおいしい料理が作れるのはさすがとしか言いようがありません。

韓国料理が好きな人にはぜひ、参加してほしいレッスンです。

1.JPG

▶︎キムジャン (キムチ作り)体験でキムチ3/4株お持ち帰り。漬けたてキムチにポッサムのランチも食べて頂きます。

「キムジャン」とは、キムチをみんなで作ることを言います。
韓国では、1回で300株ほどの大量のキムチを、ご近所さん同士集まって作ります。

5.jpeg

キムチの作り方は、塩漬けした白菜にヤンニョム(つけだれ)を挟み込むのだけれど、塩漬けにする作業と挟み込む作業を行うので大変!
でも、みんなでワイワイ作業するとすごく一体感を感じられて楽しいですよ。

4.jpeg

作り終わったら、みんなでポッサム(蒸し豚)を食べるのがお約束。
これがキムチと相性が良くて本当に美味しい!

シンジャさんはいつも大量にお料理を用意してくれていて、このレッスンでもポッサムや大根キムチ、ニラキムチを作っておいてくれます。

7.jpg

料理のレシピももらえるし、余った分は持ち帰らせてくれるけれど、白菜3/4株ぶんのキムチも含めると持ち帰る量はなんと5〜6キロぐらいに。
なのでレッスンに参加する時は、大きめのバックパックを持ってくることをおすすめします。

それに、かなりお腹がいっぱいになるレッスンなので、前後に食事の予定は入れない方がいいかも(笑)

6.jpg

レッスンは、白菜の味が変わってしまう3月末ぐらいまで!開催日以外にもリクエストを受け付けてくれるそうです。
なかなか日本ではできない体験だし、自分で作ったキムチは本当に美味しいので、ぜひ味わってみてほしいです。

▶︎シンジャさんのレッスン一覧・参加予約はこちら

アメリカ南部の家庭料理は豪快でお野菜たっぷり!アミアさんのレッスン

今回はアメリカ料理のホスト、アミアさんのおすすめレッスンをご紹介します。

アミアさんは、18歳まで日本で育ったので日本語はネイティブ◎
大学卒業後は、アメリカで仕事をしていたけれど阪神大震災のときに日本へ帰ってきて、そのまま日本に在住したアミアさん。

2.jpg

そんなアミアさんのレッスンでは、アメリカ南部の家庭料理が学べます。

▶︎アメリカ南部のメニュー ガンボ、マッシュポテト、キーライムパイとグリーンピーススープ

ガンボというのは、ニューオリンズ発祥のシチュー。
シーフードとお肉のガンボがあり、このレッスンではお肉のガンボを作ります。

本来はお米にかけて食べる料理ですが、アミアさん曰く、「日本のお米はおいしすぎて、ガンボにかけるにはもったいない!」とのことで、このレッスンでは、お米にはかけません!

6.jpg

アミアさんのオススメは、マッシュポテトにかけて食べること。以前、ガンボのコンテストで優勝したシェフがマッシュポテトにかけていたので、試してみるととても美味しくそれ以来アミアさんの定番になったのだとか。

さらにアミアさんは、お菓子作りも大好き!アメリカの料理や、お菓子作りに興味がある方にはぜひ参加してほしいレッスンです。

【ガンボ】

1.jpg

たくさんの野菜とお肉を2時間ぐらい煮込んで作るので、野菜もクタクタでお肉がホロホロ。
スパイスなどを使わなくても、食材のダシがたっぷり出て美味しく仕上がります。
アンデューイソーセージはネットなどで取り寄せますが、残りは日本で手に入る食材を使うのにアメリカっぽい香りになるのが不思議。

【マッシュポテト】

5.jpg

アミアさんのマッシュポテトは本当に美味しい!
アメリカではマッシュポテトは主食のように食べられていて、粒が残らないようにしっかりポテトを潰さないと、お料理が下手だと思われてしまうのだとか…。

【グリーンピースのスープ】

7.jpg

なんとグリーンピースのスナック(青ピー)で作ります。
これはアミアさんのオリジナル料理ですが、すごく簡単なのに美味しい!

【キーライムパイ】

8.jpg

フロリダでしかとれない「キーライム」を使ったタルトです。
キーライムは日本では手に入りにくいので、果汁をアメリカから取り寄せています。
日本のライムより酸っぱくて苦いけど、これが生クリームとコンデンスミルクと合う♪
さわやかで暑い時期にもさっぱり食べられるデザートで、ホームパーティーなどで用意しても良さそうです。

アメリカの料理を堪能したい方はぜひ参加してみてくださいね。

▶︎アミアさんのレッスン一覧・参加予約はこちら

ナポリの認定資格持ち!ミアさんのピッツァとチョコスイーツレッスン

今回はイタリア料理のホスト、ミアさんのおすすめレッスンをご紹介します。

ミアさんは、ピアノや絵画などの趣味がありとても多才。
おじいさんがパン屋をしていたので小さい時からパンやピザが身近にあり、本格的に勉強したくなってナポリでピザの専門学校に2年間通い、ピザ職人の資格を取得したのだそう。

2.jpeg

レッスンでは、「なぜその作業が必要なのか?」というのをロジカルに説明してくれます。
例えば、こねるという作業がどうグルテンに影響するのか?や、材料を混ぜているときにイースト菌と塩を触れさせないのはどうして?など。
とても勉強になりますよ。

ミアさんは性格も見た目もとても明るくて、いかにもイタリア人という感じ。
それなのに、ピザのことになるととたんに真剣な職人の顔に。

美味しいナポリピッツァを食べたい!という方にはぜひ、参加していただきたいレッスンです。

▶︎ナポリの認定資格がある女性ピッツァ職人と一緒に作ろう家庭で伝統ナポリピッツァ

1.jpg

ミアさんのレッスンでは、生地からピザを作っていきます。
クアトロフォルマッジは、日本で食べるとブルーチーズが強いことが多いけれど、ミアさんのピザはそれほどブルーチーズは入っていなくて、チーズのバランスがすごく良い!
ぜひMiwaも真似しようと思いました。

6.jpg

デザートは、マスカルポーネとチョコを混ぜて丸めて冷やし、ピスタチオやココナツパウダー、ラズベリーでトッピングしたもの。
これが簡単なのにすごく美味しい!
トッピングの3色がちょうどイタリア国旗の色になっていてとても素敵です。

5.jpg

また、自家製のチョコレートペーストは、ヨーロッパで人気の「ヌテラ」というチョコスプレッドに似ているもの。
ミアさんはカカオパウダーとはちみつとヘーゼルナッツだけで作るので添加物もなく、ヘルシーですごく美味しい。
Miwaも持ち帰ったものを友人にあげたけれど、あまりに美味しくてその場で無くなってしまいそうな勢いで食べていました(笑)

4.jpg

美味しいピザと見た目も素敵なデザートを楽しみたい方にはオススメのレッスンです。

▶︎ミアさんのレッスン一覧・参加予約はこちら